FC2ブログ

222.今日の植物(77):タンポポ

 今日の誕生花は、タンポポです。季節的にはちょっと早いような気がするのですが、本日の花なのです。
 タンポポは、キク科 Taraxacum属(タンポポ属)の植物で、我々にもなじみの深い植物です。

 日本では古くから分布していたようで、江戸時代には多くの園芸種が育てられたようです。
 その後、海外から別の種のタンポポ(セイヨウタンポポ)が来て、現在では在来種と外来種が混在し、その雑種も生育しているということです。
 ということで、外来タンポポ種群は外来生物法という法律で要注意外来生物に指定されています。

 在来のタンポポと外来のタンポポの見分け方を記しておきます。(雑種もありますからややこしいのですが)
 在来種/外来種 で記載します。
  愕(総苞片):反り返っていない/反り返っている
  花期:春の短い期間/春から夏にかけて長い
  茎の高さ:低い/高い

 タンポポは古くから我々の生活に密着していた植物で、次のように利用されてきました。
  漢方薬:蒲公英という名前で、解熱、発汗、健胃、利尿などの作用。セイヨウタンポポの種小名「officinale」も西洋でも薬草として使用されていたことを表しているようです
  食用:サラダを食べた記憶があります
  タンポポコーヒー:というのがあるようです。根を乾燥して炒って使用するようです。初めて知りました
  
タンポポの写真です。

カンサイタンポポ Taraxacum japonicum

     222IMGP1809.jpg
撮影:2003年5月23日 亀岡市

セイヨウタンポポ Taraxacum officinale

    222MGP1613.jpg
撮影:2003年5月11日 『奥山植物園』

(次の2枚は、2014年3月24日追加分です)

シロバナタンポポ Taraxacum albidum

    P1110573.jpg     P1110574.jpg
撮影:2014年3月17日 山陽小野田市「竜王山」

タンポポの一種  Taraxacum sp.
   
    222IMGP1550.jpg
撮影:2003年11月30日 伊勢市

タンポポの切手です。日本から発行されたものは見つけることができませんでした。

セイヨウタンポポ Taraxacum officinale

    stger0102.jpg         stmgl0506.jpg
  1977年 ドイツ発行    1985年 モンゴル発行
   (福祉事業支援)

    stire0102.jpg         sticl0601.jpg
    アイルランド発行    1960年 アイスランド発行

    stswi0801.jpg
 1960年 スイス発行(児童福祉)

タンポポの一種 Taraxacum sp.

    stprk0302.jpg
1966年 北朝鮮発行(第1次野生の花)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR