2388.今日の植物(1876):クロバナロウゲ

 今日の植物は、クロバナロウゲという植物です。

 クロバナロウゲは、バラ科 Comarum属(クロバナロウゲ属)の植物で、この属には切手に描かれているComarum palustre 種の1種のみがあるということのようです。
 ウイキペディアの情報によりますと、このComarum属はかつてはキジムシロ(Potentilla)属のクロバナロウゲ亜属とされていたのですが、新しいAPGの分類体系で独立した属とされることになったようです。

 Comarum palustre は、北米やヨーロッパ、アジアに分布し、水辺に生育しているということです。日本では北海道と本州中部以北の亜高山地域の湿地や湿原に分布しているということです。

 名前を漢字で書くと、「黒花狼牙」。狼牙(ロウゲ)はミツモトソウという植物の中国名だという情報がありました。

 写真です。ついでにミツモトソウの写真も加えました。いずれもウイキペディアからの借用です。

クロバナロウゲ Comarum palustre

    Comarum_palustre.jpg 

ミツモトソウ Potentilla cryptotaeniae

    Potentilla_cryptotaeniae.jpg

 切手です。本年4月29日に日本からも発行されました。

クロバナロウゲ Comarum palustre

    stjpn28504.jpg 
2017年 日本発行(天然記念物「尾瀬」)
 ●この天然記念物シリーズは今回が2回目の発行です。今回一緒に発行された切手はこちらです。⇒切手植物図鑑

クロバナロウゲ Potentilla palustris(=Comarum palustre)

    sticl0101.jpg
1983年 アイスランド発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR