2391.今日の植物(1879):メハジキ

 今日の植物は、メハジキという植物です。

 メハジキは、シソ科 Leonurus 属(メハジキ属)の植物で、The Plant Listによれば25種が確認されている植物群です。ウイキペディアの情報によりますと、ヨーロッパからアジアに至る地域を原産地とする植物で、オセアニアから南北アメリカ大陸でも自生化しているということです。

 種としてのメハジキLeonurus japonicusは、日本でも本州や九州、四国の日当たりのよい草地に自生しています。
 薬草としてもよく知られているようで、全草を乾燥したもの益母草(ヤクモソウ)は婦人病の薬草として古くから使われて来たということです。また利尿作用や血圧降下作用も知られているという有用な薬用植物です。

 和名のメハジキは「目弾き」と書き、子供が茎を短く切ったのを瞼にはめて、目を見開かせるという遊びから来ているということですが、「危険だからやめた方がよい」とのことです。

 このブログでこれまでメハジキを取り上げていないかチェックしたのですが、「養命酒」に使われている13種の薬草の一つだったことが分かりました。(ただ、こちらでは学名がLeonurus sibiricusとなっていました)

 写真です。

メハジキ Leonurus japonicus

    P1030062.jpg 
撮影:2011年7月22日 東京都「小石川植物園」

 切手です。最近入手したものですが、種小名がjaponicusとなっていて、日本と何らかのつながりがあることが想像されます。切手は遠く離れたアセンションから発行されたものですが、こんな植物を描いた切手は日本からも発行してもらいたいものです。

メハジキ Leonurus japonicus

    stasc0501.jpg
1995年 英領アセンション島発行
 ●他の一緒に発行された切手を見てみると、やはり薬用植物を取り上げたセットではないかと思います。⇒切手植物図鑑
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR