2392.今日の植物(1880):ヒペルテリス

 今日の植物は、ヒペルテリスという植物です。

 ヒペルテリスは、ザクロソウ科 Hypertelis属(ヒペルテリス属)の植物で、The Plant Listによれば属としては7種が確認されているとされていました。
 しかしややこしいことですが、ウイキペディアによればかつてHypertelis属だった植物は1種を除いてKewa(キュア?)属(キュア科)に移されることになったのだということです。2014年のことと言いますから3年ほど前になります。The Plant Listはまだそれには対応していないということになるようです。
 ですが、これまでもThe Plant Listに従ってきましたので、今回はザクロソウ科ヒペルテリス属ということで行くことにしましょう。

 切手に描かれているHypertelis acida種(ウイキペディアの記事ではKewa acida種ということになります)は、セントヘレナの固有種で、白い花を咲かせるようです。ビタミンCの豊富な水分の多い葉を持っていて、Salad Plantと呼ばれ帆船航海時代は壊血病の予防に使われていたということです。種小名がacdaとなっていますので、葉には酸味があると思われます。
 現在では、絶滅が危惧される植物に指定されています。

 ザクロソウ科というのは、このブログでは初登場の科です。19属、100種程度が温帯から熱帯地域に分布していて、日本にもザクロソウとクルマバザクロソウという2種が分布しているようです。両方とも畑や道端に見られということです。

 写真です。ネットから借りてきました。

ヒペルテリス・アシダ Hypertelis acida

    Hypertelis acida 

 切手です。

ヒペルテリス・アシダ Hypertelis acida

    stshl0603.jpg
1987年 セントヘレナ発行(希少植物)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR