2395.今日の植物(1883):デカスペルマム

 今日の植物は、デカスペルマムという植物です。

 デカスペルマムは、フトモモ科 Decaspermum属(デカスペルマム属)の植物で、The Plant Listでは34の種名があげられていましたので、割合に小さな属ということになりそうです。

 ウイキペディアによりますと、18世紀には属としての報告がなされたということですので、古くから知られた植物群だといえそうです。中国から東南アジアおよび太平洋の島嶼地区に原産地を持つ植物だということです。
 この属の植物の中には、その果実がオーストラリアの原住民の間では食用にされるものもあるということです。

 属名のDecaspermumからすると、10個の種子を持っていると思われます。

 写真です。ネットから借用です。切手に描かれているDecaspermum vitiense種とは別の種の写真になりました。

デカスペルマム・フミレ Decaspermum humile

    4299530743_00e919aa31[1] 

 切手です。

デカスペルマム・ビティエンセ Decaspermum vitiense

    stfij0701.jpg
2006年 フィジー発行

(おしらせです)

 一度見たいと思っていましたササユリに出合うことができましたので、写真を追加しました。併せて、記事掲載後に発行された切手も追加しました。⇒ササユリ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR