2397.今日の植物(1885):イチベンバナ

 今日の植物は、イチベンバナという植物です。

 イチベンバナは、マメ科 Swartzia属(イチベンバナ属)の植物で、The Plant Listによれば203種を擁する属だということですので、かなり大きな属ということになります。

 ウイキペディアの情報によれば、新世界の熱帯地域に分布する植物で、低地から高地の熱帯雨林、草原などに分布しているということです。
 また、アメリカの始新世(5600~3900万年前)の化石にも見られる植物だということです。

 名前のイチベンバナは「一弁花」で、花弁が退化して1枚を残すだけになっている所から来ているようです。マメ科の中では原始的な仲間になるそうです。上記の化石にも見られるということはそのことを示しているのかもしれません。

 写真です。ネットから借りていますが、この写真は京都植物園の写真だそうです。次回行く機会があれば是非出会いたいものです。

シュワルツィア・ピナタ Swartzia pinnata

    DSC09366[1]     DSC09365[1] 

 切手です。

シュワルツィア・ピナタ Swartzia pinnata

    sttri0301.jpg
1983年 トリニダード・トバゴ発行(普通切手)
 ●この切手は前回掲載したものと同時に発行されたものです。普通切手として同時に16枚が発行されました。
  こちらです⇒「切手植物図鑑」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR