FC2ブログ

2403.今日の植物(1891):フィカリア

 今日の植物は、フィカリアという植物です。

 フィカリアは、キンポウゲ科 Ficaria属(フィカリア属)の植物で、The Plant Listには4種と5つの亜種が載っているという小さな植物群です。

 ウイキペディアの情報によりますと、Ficaria属の植物はかつては*Ranunculus(キンポウゲ)属に含められていたそうですが、その後、遺伝子解析の結果を受けて分離されたということです。切手にも描かれているFicaria verna種はlesser celandine(小さいキンポウゲ)と呼ばれているということですが、咢が3枚(キンポウゲ属の場合は多くは5枚だそうです)だという点でキンポウゲ属と違いがあるのだそうです。

 このFicaria属やRanunculus属の植物には毒があるということで、草原のなかでこれらの植物が動物たちに食べられずに残っているという風景も見られるということです。またFicaria vernaは北米では外来植物として要注意植物とみなされているという情報もありました。

 写真です。手元にありませんでしたので、ネットから借用です。

キクザキリュウキンカ Ficaria verna 

    Ficaria-verna.jpg    ficaria-verna1.jpg      

Ficaria ficarioides

    Ficaria ficarioides

 切手です。各国から発行されています。

キクザキリュウキンカ Ficaria verna 

   stussr2505.jpg        stalr1001.jpg
 1988(旧)ソ連発行   1997年 アルジェリア発行
  (落葉樹林の花)

   stman0101.jpg
  2004年 マン島発行 

キクザキリュウキンカ Ranunculus ficaria(=Ficaria verna) 

     stman0203.jpg           stlie0704.jpg 
  1987年 マン島発行  1995年 リヒテンシュタイン発行
 ●マン島の切手には、「Celandine(キンポウゲ)」と書いてあるのですが、ネットで調べた植物名の表記がRanunculus ficariaとなっていましたので、この分類にしました。
 ついでに、後ろに描かれている白い花は
Wood anemoneとされていて、Anemone nemorosa(ヤブイチゲ)のようです。

Ficaria ficarioides

    stirn0302.jpg
1985年 イラン発行(新年)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR