2409.今日の植物(1894):ディディマオツス

 今日の植物は、ディディマオツスという植物です。

 ディディマオツスは、ツルナ科 Didymaotus属(ディディマオツス属)の多肉植物で、切手に描かれているDidymaotus lapidiformis種の1種だけの属のようです。

 そのDidymaotus lapidiformisは、南アフリカの喜望峰の乾燥した環境に分布する植物で、分厚い一対の三角形の葉を持っているようです。秋には白、ピンクあるいはシルバーピンクの花を咲かせ、驚いたことに普通の生育環境では、20~25年の長い間生きるということです。
 日本にも愛好家がいるようで、「霊石」という和名を持っています。

 写真です。なかなか可憐な花を持っています。

ディディマオツス「霊石」 Didymaotus lapidiformis

    didylapid2[1]     didylapid1[1]

 切手です。

ディディマオツス「霊石」 Didymaotus lapidiformis

    stsaf1305.jpg
1988年 南アフリカ発行(普通切手) 
 ●前回のトリコカウロンと同じセットで発行されました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR