2408.今日の植物(1896):サキシマスオウノキ

 今日の植物は、サキシマスオウノキという植物です。

 サキシマスオウノキは、アオギリ科(新しい分類体系ではアオイ科) Heritiera属(サキシマスオウノキ属)の植物で、The Plant Listではこの属に分類される種として9種があげてありましたので、小さな植物群ということになりそうです。

 属としては、東南アジアを中心に分布する植物なのですが、サキシマスオウノキという種は日本でも、沖縄や奄美大島などに分布しているということです。
 名前を漢字で書くと「先島蘇芳木」、樹皮を染料として利用するところから、名前に染料として使われるスオウ(蘇芳)が入ったようです。
 この植物の特徴は、板根という板状の根で本体を支えている所です。

 写真です。この植物を描いた切手を先日入手し、手元に写真もあるということで、久し振りに両方が揃った植物となりました。ただ、自前の写真は葉しか写っておらず、その特徴の板根が見当たらず、こちらはやむを得ずネットから借用です。

サキシマスオウノキ Heritiera littoralis

    P1040771.jpg     800px-Sakishimasuo_200708[1]
    撮影:2012年2月12日
    東京「夢の島熱帯植物園」
 ●右の写真には大きな板根が見えます。左の写真は植物園の中でしたから、華奢な木だったように記憶しています。マングローブに分布しているということですから、一度実物を見たみたいものです。

 切手です。

ヘリティエラ・ジャバニカ Heritiera javanica

    stmly3406.jpg
2000年 マレーシア発行(第21回IUFRO世界会議)
 ●残念ながら、こちらも描かれているのは葉だけです。この世界会議の開催を記念して発行された切手には、多くの植物(葉や幹だけのものもあります)が描かれていて、楽しいものです。こちらです⇒切手植物図鑑
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR