FC2ブログ

2411.今日の植物:リュウゼツラン「雷神」

 今日の植物は、リュウゼツランの「雷神」という種です。
 宇部市の常盤公園にある「世界を旅する植物館」で「雷神」という名前のリュウゼツランの花が咲いたという新聞記事があり、出かけてきました。

 「雷神」は、リュウゼツラン科 Agave属(リュウゼツラン属)の一種です。

 実は、このブログにAgave属の記事が登場するのはこれで3回目になります。
 以前の記事は次の2つでした。
  575.酒の植物(6):リュウゼツラン
  1398.今日の植物(942):サイザルアサ
 最初のリュウゼツランはテキーラを作る材料として使われているというもの、サイザルアサの方はロープなどの原料に使われるリュウゼツランでした。それぞれ、花が咲いたところも撮影したのですが、その後その株は枯れるのだという説明がありました。

 ウイキペディアによれば、今回の「雷神」も含めて、この属の植物は少しの例外を除いて花を咲かせた後に枯れるという性質を持っているということです。

 その「雷神」の写真です。

リュウゼツラン「雷神」 Agave potatorum 

    IMG_3019.jpg     IMG_3016.jpg     IMG_3017.jpg
 この3枚は、撮影:2017年10月11日 宇部市「常盤公園 地球を旅する植物館」
 ●花期を迎えると、急速に茎を伸ばすのだそうです。

 こちらは、「風雷神」という名前がつけられた種です。これまでリュウゼツランの記事に載せていましたが、こちらに移しました。学名をみると、「雷神」の変種のようです。

リュウゼツラン「風雷神」 Agave potatorum var. verchaffeltii

    IMGP2683XX.jpg
撮影:2004年5月30日 名古屋市「東山植物園」

 切手です。「雷神」を描いた切手は見当たりませんでしたので、これまで登場した以外のAgave属を描いた切手を載せます。

(左)アガベ・バルバデンシス Agave barbadensis(=Agave karatto)
(右)リュウゼツラン属の一種 Agave sp.

       stbar0618.jpg       stfra9920.jpg
 1989年 バルバドス発行  1955年 フランス発行
     (普通切手)
 記事を掲載した以降に入手したサイザルアサを描いた切手2枚を追加しました。⇒サイザルアサ(こちらの写真も常盤公園で撮影したものでした)

 (おしらせです)

 当日撮影した他の植物の写真を追加しました。これまで自前の写真がなかったものです。⇒バルケリア
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR