FC2ブログ

2413.今日の植物(1901):フタバガキ

 今日の植物は、フタバガキという植物です。
 フタバガキは、フタバガキ科 Dipterocarpus属(フタバガキ属)の植物です。名前から見ますと、フタバガキ科の本家筋の植物ということになるのでしょうか。
  
 The Plant List によれば、フタバガキ属には67種が分類されているということですから、余り大きな属ではないようです。
 ウイキペディアの情報によれば、Dipterocarpus属はフタバガキ科(Dipterocarpaceae)のType Genus(その科の特徴を表している属)とされているようですから、名実ともにこの科の本家筋にあたるということになります。

 科としてのフタバガキ科ですが、熱帯雨林に分布する樹木で、いわゆるラワン材の材料として利用されている木材のようです。17属約600種を擁する科で、このブログではこれまでサラノキ(お釈迦さまがこの木の下で入滅されたと伝えられています)と前回のドリオバラノプスが登場しています。
 フタバガキという和名は、カキに似た果実に羽つきの羽に似た2枚のがくがついている所から来ているということです。属名のDipterocarpusも「羽が2枚ある実」という意味のギリシャ語から来ているということです。

 属としてのフタバガキは、やはり材木として使われている他に、薬用植物としても利用されているという情報がありました。ただ、材木としてはサラノキの仲間の方が重要だとされているようです。

 写真です。手元にありませんでしたので、借用してきました。この種は絶滅が危惧されている種だということです。

ディプテロカルプス・コスツラツス Dipterocarpus costulatus

    フタバガキ     フタバガキ2 

 切手です。引き続きマレーシアから発行されたシリーズです。

ディプテロカルプス・コスツラツス Dipterocarpus costulatus

    stmly3403.jpg
2000年 マレーシア発行(第21回IUFRO世界会議)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR