FC2ブログ

2414.今日の植物(1902):オカノスタキス

 今日の植物は、オカノスタキスという植物です。

 オカノスタキスは、オラクス科 Ochanostachys 属(オカノスタキス属)の植物で、The Plant Listではこの属に分類される種として切手に描かれているOchanostachys amentacea種および他のもう一種があげてあるのですが、そのいずれも「未確認」とされています。
 ウイキペディアの情報ではOchanostachys amentacea種はインドネシア、マレーシア、シンガポールで見られるとされていますので、東南アジアに分布する樹木のようです。
 他のネットの情報では、この種は30~50メートルの高さに育ち、果実が食用になり、また薬用植物としても利用されるところから栽培もされているということです。また材木としても取引されているという情報もありました。

 オラクス科(Olacaceae)というのは初めて登場する科です。
 この科の取り扱いについては、これまでも曲折があったようです。
 元々(遺伝子解析の技法以前)の分類でも、このオラクス科にどの属を入れるのかということでは、意見が分かれていたようです。このブログにも登場しているボロボロノキ科という科があるのですが、Olacaceaeはもともとはこのボロボロノキ科という和名で呼ばれていたようです。その後ボロボロノキ科はSchoepfiaceaeという別の名前になったということです。
 今後も、変容がありそうです。

 写真です。これもネットから借用です。

オカノスタキス・アメンタケア Ochanostachys amentacea

    Ochanostachys amentacea3     Ochanostachys amentacea2
 ●右が食用になる果実でしょうか

 切手です。引き続きマレーシア発行の切手です。

オカノスタキス・アメンタケア Ochanostachys amentacea

    stmly3405.jpg
2000年 マレーシア発行( 第21回IUFRO世界会議)
(おしらせです)

 Lunaria属を描いた切手を入手しましたので、追加しました。これまで切手がなかった属です。
 ⇒ギンセンソウ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR