2415.今日の植物(1903):ドラコントメロン

 今日の植物は、ドラコントメロンという植物です。なんだか、ドラコンの商品にメロンをもらった(?)感じですが、語源についてはよく分かりませんでした。

 ドラコントメロンは、ウルシ科 Dracontomelon 属(ドラコントメロン属)の植物で、The Plant Listによれば属としては9種が分類される小さな属のようです。
 ウイキペディアによりますと、この属の植物はカンボジアやベトナム、中国に分布し、果実が食用になるものも多いようです。この果実はベトナム料理では酸味材料として使われるほか日本の梅干しと同じような使われ方もされるということです。

 切手に描かれているDracontomelon dao種も東南アジアに広く分布する樹木で、45メートルにもなるということです。この植物で面白いのはその種子の表面が5つに分かれていて、その一つ一つが仏像のように見えるというところなのだそうです。そんなところから、タイの東北部やラオスでは、この種はFive Buddhas(5つの佛)と呼ばれているそうです。

 写真です。ネットから借用しています。

ドラコントメロン・ダオ Dracontomelon dao

    Dracontomelon-dao.jpg     Dracontomelon-dao[1]
 ●右が5人の仏さまです。

 切手です。

ドラコントメロン・ダオ Dracontomelon dao

    stmly3415.jpg
2000年 マレーシア発行(第21回IUFRO世界会議)
 ●マレーシアから2000年に第21回IUFRO世界会議を記念して発行された切手が途中一回を除いて7回続きましたが、今回でおしまいです。考えてみますと、植物切手というと花を描いた切手が圧倒的に多く、樹木を描いたものは少ないのです。華やかさを求めるとどうしてもそういうことになるのはやむを得ないところでしょう。今回のマレーシアのシリーズのように現地に多い樹木を描くと、このブログに登場したことがない属が多くなって、連続して登場するという結果になりました。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR