FC2ブログ

2419.今日の植物(1907):ウオラストニア

 今日の植物は、ウオラストニアという植物です。

 ウオラストニアは、キク科 Wollastonia属(ウオラストニア属)の植物です。これで、4回続けてキク科の植物いうことになります。
 The Plant ListにはWollastonia属の植物として、切手に描かれているWollastonia biflora種の1種だけがあげてありました。

 このWollastonia属はすこしややこしそうです。
 Wollastonia biflora種はキダチハマグルマという和名がつけられていますが、日本語版のウイキペディアではこのキダチハマグルマの学名はMelanthera bifloraとされています。学名と和名の対照を確がめることができるYリストというサイトでも同じことになっているのですが、The Plant Listでは、Melanthera bifloraはWollastonia bifloraの別名だとされていて、ややこしいのです。
 ですが、今回は、切手の表記といつも頼りにしている
The Plant Listniに従って、Wollastonia bifloraということにしておきます。

 キダチハマグルマは、亜熱帯から熱帯地域に分布する植物で、他の樹木に這い上がって伸びていくという特徴を持っており、旺盛な成長力で長さが10メートルにも達するのだそうです。
 日本でも、小笠原諸島や琉球列島の海岸部に分布しているということです。

 そういえば、ハマグルマという植物があってこのブログにも4年以上前になりますが登場しています。花が似ていて、立ち上る姿からキダチハマグルマと名づけられたのでしょうか。

 写真です。ウイキペディアから借用しています。

キダチハマグルマ Wollastonia biflora

    Melanthera_biflora_kidatihamaguruma01[1]     Melanthera_biflora_kidatihamaguruma02[2] 
 ●茎の頂点に2つの花をつける特徴があるようで、種小名のbiflora(2つの花)はここから来ていると思われます。

 切手です。

キダチハマグルマ Wollastonia biflora

    sttuv0702.jpg
1999年 ツバル発行(ツバルの花)
 ●上の写真のように余り目立たない植物のようですが、このような植物を切手に取り上げるのはいいですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR