2426.今日の植物(1914):シンフォニア

 今日の植物は、シンフォニアという植物です。

 シンフォニアは、オトギリソウ科 Symphonia属(シンフォニア属)の植物で、The Plant Listには確認されている種として15種が掲載されていましたので、小さな属ということになります。
 ウイキペディアの情報によりますと、この植物群はその分布の中心がマダガスカルにあるということです。ただ1種、切手に描かれているSymphonia globulifera種の分布域はアフリカの熱帯地域と、アマゾンの熱帯雨林地域に遠く分かれているということです。
 この珍しい分布については、この属がもともとアマゾン地域から広がったという説と、マダガスカルだとする説があって、決着がついていないようです。

 そのSymphonia globulifera種ですが、中央アメリカ、南アメリカ及びアフリカに分布していて、材木として使われるほかに、薬用植物や街路樹としても使われているということです。

 ちょっと横道にそれますが、Symphoniaというと楽器の名前でもありました。どんな楽器を指すのかというのには議論があるということですが、バグパイプやドラム、鍵盤楽器のクラビーコードの一種もこの名前で呼ばれた時代があったということです。
 その名前とこの植物の属名との関係についてはよく分かりませんでした。
 あるいは植物名には「調和」といった意味があるのかもしれません。


 写真です。

シンフォニア・グルボリフェラ Symphonia globulifera

    Symphonia_globulifera1.jpg     Symphonia_globulifera.jpg 

 切手です。

シンフォニア・グルボリフェラ Symphonia globulifera

    strwa1407.jpg
1979年 ルワンダ発行(アフリカの樹木)
 ●3回続けて同じセットからご紹介します。植物切手に描かれている植物というのは、圧倒的に花が多いのです。樹木を描いた切手が少ない分、これまで取り上げていなかった新しい植物が登場する確率も高くなるということでしょうか・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR