2430.今日の植物(1918):キヌラン

 今日の植物は、キヌランという植物です。

 キヌランは、ラン科 Zeuxine 属(キヌラン属)の植物で、The Plant Listでは75種の名前があげてありました。ウイキペディアでも80種があるとされていましたので、割合に大きな属ということになります。
 ウイキペディアの情報によりますと、この属の植物は、広くアフリカ、アジア(中国や日本を含む地域)、ニューギニア、オーストラリアおよび太平洋の多くの島にも分布しているということです。また南北アメリカ大陸や西インド諸島、ハワイにも帰化し自生するようになっているという情報もありました。

 日本では10種近くが九州や沖縄の草地に自生していて、草地を好んで分布しているようです。

 写真です。ウイキペディアから借りています。キヌランは日本にも分布している種で、高さはせいぜい25センチメートルと小さなランのようです。

キヌラン Zeuxine strateumatica

    Zeuxine_strateumatica_(Panoso)[1] 

 切手です。3回続きますがブータンから発行されたセットの1枚です。属名の読み方はこれであっているか自信がありません。

ゼウキシネ・グランドゥロサ Zeuxine glandulosa

    stbhu1203.jpg
2002年 ブータン発行(原産のラン)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR