FC2ブログ

2431.音楽の植物(39):イエライシャン

 久し振りの「音楽の植物」イエライシャンです。

 このブログでは「○○の植物」というテーマで植物を取り上げていました。
 最近は「今日の植物」というのがほとんどになっていますが、「癒しの植物」「危ない植物」「酒の植物」中には「甲子園口植物園の植物」とか「路上植物園の植物」などといったバーチャル植物園までありました。
 半分お遊びですが、このブログの「カテゴリ」の「索引(ジャンル)」を開いてみてください。(ただし、これは結構手間がかかり、現在はデータの追加はストップしております)

 「音楽の植物」の一番最近は一昨年7月のユウスゲ、その前は2012年12月のカエデでした。音楽に登場する植物で切手に描かれているというものがそんなに多くないこともあって、間が空いてしまいました。

 で、今回はイエライシャンという植物です。
 イエライシャンは、ガガイモ科(APGの分類体系ではキョウチクトウ科とされています) Telosma属(テロスマ属)の植物です。
 The Plant Listによれば、このテロスマ属に分類される植物は10種ほどだといいますから、小さな属ということになります。原産地はアフリカおよびアジア南部だということです。

 その1種のイエライシャン(Telosma cordata)は、元々は中国を原産地とする植物だったようですが、現在では他の地域でも栽培され、現地で自生するようになったものもあるということです。
 夏季に黄色の花を咲かせ、豊かな香りを持っているという解説がありました。英語名にはChinese violet(中国のスミレ)というのもあるようです。茎は豚には有毒だという解説もありました。
 イエライシャンという名前は、漢字で書くと「夜来香」、特に夜に香りが強く感じられるのでしょうか。良い命名ですね。

 その音楽は、「夜来香」です。山口淑子さんが李香蘭という名前で歌った曲ですね。
 この曲についての詳細は、こちらで。⇒「夜来香」

 写真です。自前の写真なのですが、余りうまく写っていませんなあ。

イエライシャン Telosma cordata

    P1100075.jpg     IMG_1349.jpg 
    撮影:2013年 6月17日   撮影:2016年9月26日
    京都市「府立植物園」    広島市「市立植物公園」

 切手です。

イエライシャン Telosma cordata

    stvtn4102.jpg
2006年 ベトナム発行(蔓植物)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR