FC2ブログ

2437.今日の植物(1924):ブバルディア

 今日の植物は、ブバルディアという植物です。

 ブバルディアは、アカネ科 Bouvardia 属(カンチョウジ属)の植物で、The Plant Listには52の種名が載っていましたので、かなり大きな植物群だということになりそうです。
 しかし、これまでブバルディアについては、何も知らないという状況でした。今回取り上げましたのは、日本から発行されている切手にこのブバルディアが描かれていて、しかもこれまでブバルディアを描いた切手を見たこともなかった、ということからです。
 小倉謙博士が出版された『世界植物切手図鑑』にもブバルディアを描いた切手は掲載されていません。ということは、各国から1980年までに発行された切手にはこの植物を描いた切手はなかったと言ってもよいと思われます。
 ということで、今回の日本発行のブバルディアを描いた切手は、世界でも初めてのものかもしれません。

 と、前置きが長くなりましたが、ウイキペディアによりますと、ブバルディアはメキシコおよび中央アメリカを原産地とする植物だということです。筒状の先端が4つに分かれた花を持つ植物で、花の色は種によって白、黄色、ピンク、赤のものがあり、園芸用に栽培されるものも多いということです。

 写真です。手元にありませんでしたので、ネットから借用しています。

(左)シロカンチョウジ Bouvardia longiflora
(右)ブバルディア・テルニフォリア Bouvardia ternifolia

      bouvardia longiflora     Bouvardia_ternifolia0[1]  
 ●属名の和名「カンチョウジ」は「管丁子」と書きます。丁子に似た筒状の花、という意味でしょうか?

 つい先日、4月2日に発行された切手です。

シロカンチョウジ Bouvardia longiflora (?)

    stjpn29105.jpg
2018年 日本発行(おもてなしの花(Ⅹ))
 ●ブバルディアが描かれているといいましたが、このシリーズの特徴なのですが淡い色彩の印刷でちょっと不鮮明。クルクマというショウガ科の植物と一緒に描かれていて、白い方がブバルディアです。
 ●ブバルディアの白花の種ということで、種を、Bouvardia longifloraとしましたが、確信はありません。
 ●一緒に発行された切手はこちら⇒「切手植物図鑑」

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR