FC2ブログ

2441.今日の植物(1928):ヒオフォルベ

 今日の植物は、ヒオフォルベという植物です。

 ヒオフォルベは、ヤシ科 Hyophorbe 属(ヒオフォルベ属)の植物で、5種が知られているという小さな植物群です。

 ウイキペディアによりますと、この5種は全てMascarene Islands(マスカレン諸島=モーリシャス島、レユニオン島、ロドリゲス島などからなる)を原産地とする植物だということです。
 この5種のうち2つの種は、幹が徳利形に膨らむ特徴があって庭園用に栽培されているという情報もありました。

 一方、切手に描かれているHyophorbe amaricaulis種は、切手を発行したモーリシャスのみで見られる種で、現在同国のCurepipe Botanic Gardensにある1個体が唯一残された個体だということです。
 17世紀にこの種が報告された当時は広く分布していたようですが、急速に個体を減らしたようです。

 写真です。トックリヤシとトックリヤシモドキという種の写真は手元にありましたが、切手に描かれているHyophorbe amaricaulis種の写真はネットから借用しています。

トックリヤシ Mascarena lageniraulis(=Hyophorbe lageniraulis)

    IMGP1616.jpg     
撮影:2003年12月13日 名護市「美ら海水族館」 

トックリヤシモドキ Mascarena verschaffeltii(=Hyophorbe verschaffeltii)

    P1130575.jpg     P1130576.jpg
この2枚は、撮影2014年6月27日 下関市「市立園芸センター」
 ●この2種とも、当時はMascarena(トックリヤシ)属とされていたのですが、現在ではHyophorbe属に分類されています。Mascarenaという属名はMascarene Islandsから由来しているものと思われます。

ヒオフォルベ・アマリカウリス Hyophorbe amaricaulis

    Hyophorbe-amaricaulis[1]
 ●この種は英語名でLoneliest palm(一番さびしいヤシ)と呼ばれているそうです。唯一残った個体ということから来ているのでしょうか?写真からも「孤独」を感じることができますね。

 切手です。現存する個体が一つだけですから、上の写真と同じものが描かれています。

ヒオフォルベ・アマリカウリス Hyophorbe amaricaulis

    stmau0501.jpg
2013年 モーリシャス発行(動植物)
 ●この切手は、前回の切手と同じセットで発行されました。Mascarene swallowというツバメを描いた切手と併せて3枚セットになっています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR