FC2ブログ

2466.今日の植物(1952):オガサワラゴシュユ

 今日の植物は、オガサワラゴシュユという植物です。

 オガサワラゴシュユは、ミカン科 Euodia属(オガサワラゴシュユ属)の植物で、The Plant Listでは5つの種が分類されているという小さな属です。
 以前にハマセンダンの記事で、Tetradium(ゴシュユ属)がかつてはこのEuodia属に含まれていたとされていた属です。

 ウイキペディアの情報によりますと、この属に分類される多くの種は絶滅が危惧されているということです。
 切手に描かれているEuodia hortensis種については、The Plant Listでは「unresolved(未確認)」とされていて、ウイキペディアにも情報がなかったのですが、ネットのUseful Tropical Plants(有用な熱帯植物)というサイトでこの種について情報を見つけました。

 その情報によりますと、この種はニューギニアや南太平洋の島嶼で栽培されていて、薬草や香料として利用され、敷地の境界として植えられているのだそうです。
 面白いのは、そのサイトでは種名がEvodia hortensisとなっているのですが、ウイキペディアで「Evodiaと誤って綴られることがある」とされていたその事例に当たっていました。

 写真です。ネットから借用しています。

シュユ Euodia hortensis

    Euodia hortensis     Euodia hortensis2 

 切手です。

シュユ Euodia hortensis

    stfij0802.jpg
2005年 (旧)フィジー諸島共和国発行( 香料用植物)
 この切手と一緒に発行されたものはこちらです⇒切手植物図鑑

(原因が不明なのですが、作成した記事が消えてしまうというトラブルがあり、再度掲載しました)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR