FC2ブログ

2487.今日の植物(1973):ロウヤシ

 今日の植物は、ロウヤシという植物です。

 ロウヤシは、名前から推測されるようにヤシ科 Copernicia属(ロウヤシ属)の植物群です。4回連続と今度はヤシの仲間のシリーズになっています。
 ウイキペディアの情報によりますと、この属に分類される種は、南米からアンティール諸島に分布する扇ヤシで、29種のうちほとんどがキューバの固有種だということです。

 樹高は5~30メートル、水辺に生えるという特徴があるということです。
 ロウヤシの名前にあるように、この属の植物のあるものはその葉が樹脂で覆われているものがあるそうです。
 属名のCoperniciaは、ルネサンス期の科学者ニコラス・コペルニクスに由来しているということです。なぜ、彼の名前がつけられたのかはよく分かりませんでした。

 切手に描かれているCopernicia prunifera種は、この属には珍しくキューバではなくブラジル北東部原産のヤシで、用途が広いところから 'tree of life' (命の木)と呼ばれているのだそうです。
 この種の葉の表面から採取される油脂はCarnauba waxと呼ばれて、床や家具、皮革製品、靴、車などのワックスとして広く使われているそうです。他に、果実は食用に、材は建築用にひろくつかわれるという優れものだということです。

 写真です。手元にありませんでしたので、ウイキペディアから借りてきました。

ブラジルロウヤシ Copernicia prunifera

    Carnauba[1]     Copernicia_prunifera[1]  

 切手です。今回もブラジルから発行されたいずれも普通切手に描かれたものです。

ブラジルロウヤシ Copernicia prunifera

    stbra2112.jpg    stbra1906.jpg
  1978年ブラジル発行   1984年ブラジル発行
 ●左の切手は前回のブラジルヤシと同じシリーズで発行されました。
 ●右は、その次の普通切手のシリーズで発行されています。こちらです⇒切手植物図鑑
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR