FC2ブログ

2522.今日の植物(2008):ボリキア

 今日の植物は、ボリキアという植物です。

 ボリキアはキク科 Borrichia 属(ボリキア属)の植物で、The Plant Listの情報ではこの属に分類される種は4種だとされていますので、小さな属ということになります。

 ウイキペディアでは、Borrichia 属の植物は南北アメリカを原産地としているということです。同じ情報厳で、属名のBorrichia は17世紀中頃のデンマークの物理学者Ole Borch氏に因んで命名されたのだということです。

 切手に描かれているBorrichia arborescens種についてウイキペディアに情報がありました。それによりますと、この種はユカタン半島やキューバ、ジャマイカ、バハマ、プエルトリコ、バーミューダといった地域に分布しているようです。
 これらの地域の海岸や沼の畔の岩場や砂地に生育しているということで、英語名は「tree seaside tansy(海岸の木性のヨモギギク)」というそうですが、150センチ程度の高さの草なのだそうです。

 写真です。これも手元にありませんので借りものです。

ボリキア・アルボレスケンス Borrichia arborescens

    Borrichia_arborescens.jpg     Borrichia_arborescens2.jpg  
 ●種小名のarborescensは「亜高木の」という意味なのですが、どちらかというと草のように見えます。

 切手です。手元に2枚ありました。いずれも上記の分布地域の国から発行されています。

ボリキア・アルボレスケンス Borrichia arborescens

    stcub1905.jpg    stbah0803.jpg
 1973年 キューバ発行  2002年 バハマ発行
     (野生の花)      (薬用植物)
 ●このバハマの切手は、前々回のバハマの切手を掲載する時に、「あ、これもまだ載せていなかった」と気づいて今回登場となったものです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR