FC2ブログ

2523.今日の植物(2009):キオコッカ

 今日の植物は、キオコッカという植物です。

 キオコッカは、アカネ科 Chiococca属(キオコッカ属)の植物で、The Plant Listでは26種が表示されていました。

 ウイキペディアの情報では、このChiococca属の植物は、アメリカ大陸のフロリダからテキサス、メキシコ、中南米、西インド諸島、ガラパゴス島などを原産地とする植物群です。

 切手に描かれているChiococca alba種は、この属の特徴を表している種だそうで、常緑の木質の蔦植物です。West Indian milkberry(西インド諸島の白い果実?)と呼ばれ、白い果実をつけます。濃い緑の葉と白い果実が好まれて垣根や格子状に栽培されることもあり、またその根には薬効があるということで商業用に取引されるということです。

 ちなみに属名のChiococcaはギリシャ語由来で、chion (snow)+kokkos(berry)で文字通り milkberryです。しかも種小名の
albaも「白い」ですから白だらけ、という感じです。

 写真です。手元にありませんでしたのでネットから借用です。

キオコッカ・アルバ Chiococca alba

    chiococca_alba.jpg     Chiococca-alba1.jpg

 切手です。発行年は違いますが、前回のBorrichiaと同じくバハマから発行された薬用植物切手です。

キオコッカ・アルバ Chiococca alba

    stbah0904.jpg
2003年 バハマ発行(薬用植物)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR