FC2ブログ

2533.今日の植物(2019):モンソニア

 今日の植物は、モンソニアという植物です。

 モンソニアは、フウロソウ科 Monsonia 属(モンソニア属)の植物で、The Plant Listでは24種が確認された種とされていましたので、小さな種ということになります。
 ウイキペディアの情報によりますと、モンソニア属の植物はアフリカおよび西アジア、東インドに分布しているということです。属名のMonsonia は18世紀中頃のイギリスの女性植物学者、植物や昆虫の収集者だったLady Anne Monsonという人に因んで命名されたのだそうです。彼女は、特に南アフリカ南部のケープ地方の植物に詳しかったのだそうです。

 切手に取り上げられているMonsonia speciosa種について情報がありました。それによると、この種は元々は南アフリカのケープ地方の西部が原産だということですが、現在では割合ひろくに分布するようになっているということでした。ただ、、絶滅が危惧されているとも記してありましたので、自生しているものが希少になっているということかもしれません。

 写真です。これも手元にありませんでしたので、ネットから借用しています。

モンソニア・スペキオサ Monsonia speciosa

    Monsonia-2[1]     monsonia_speciosa.jpg
  ●華やかな花で一度出遭ってみたと思わせられます。種小名の「speciosa(美しい、華やかな)」もなるほどとうなずけます。

モンソニア・アングスティフォリア Monsonia angustifolia

    Monsonia angustifolia2[1] 
 ●こちらはフウロソウ科らしいたたずまいの花を持っています。ちなみに、種小名の「angustifolia」は「細い葉をした」という意味です。

 切手です。前回のレソトのセットの中に含まれていましたので、今回取り上げました。

モンソニア・スペキオサ Monsonia speciosa

    stlst0903.jpg
2000年 レソト発行(アフリカの花)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR