FC2ブログ

2557.今日の植物(2043):クラスペディア

  今日の植物は、クラスペディアという植物です。

 クラスペディアは、キク科 Craspedia 属(クラスペディア属)の植物で、The Plant Listでは26の種が記されていました。
 ウイキペディアの情報によれば、この属の植物はオーストラリアおよびニュージーランドを原産地とし、海岸線から高山まで広い環境で生育しているということです。

 歴史的には、この属は、早く1786年には報告されていたのだそうです。

 小さな花が丸く集まって、直立した枝のない茎の頂上に咲かせるという共通した特徴があるようです。
 
 写真です。ネットから借用しています。
 写真に見られますように、葉には細かい毛を持っているところも特徴とされているようです。種小名の「incana」は「灰白色の柔毛の」という意味です。

クラスペディア・インカナ Craspedia incana

    DSC_2614[1]

 切手です。

クラスペディア・インカナ Craspedia incana

    stnzl1504.jpg
2019年 ニュージーランド発行(原産の高山植物)
 ●2553および2556の記事に登場した高山植物と同じセットで発行されたものです。⇒切手植物図鑑


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR