FC2ブログ

2558,今日の植物(2044):フレボロビウム

  今日の植物は、フレボロビウムという植物です。

 フレボロビウムは、アブラナ科 Phlebolobium属(フレボロビウム属)の植物で、再びアブラナ科で未登場の植物に戻ってきました。
 このフレボロビウム属は、切手に描かれているPhlebolobium maclovianum種の1種のみが分類されている1属1種の植物群ということになります。

 ウイキペディアの情報によれば、この植物は切手の発行国であるフォークランド諸島に固有の植物だということです。で、ウイキペディアの情報は以上でおしまい・・・でしたので、ネットで探した情報によりますと、アブラナ科の種で南半球原産のものはほとんどないのだそうです。そのうちフォークランド諸島には5つの種があり、今回のPhlebolobium maclovianum種は唯一の同諸島固有の種だということのようです。

 この種は、Falkland Rock-cressと呼ばれているそうです。この「cress」はカラシナ(辛子菜)ですから、岩場のカラシナといったところでしょうか。海岸線から標高300メートル位の岩場に生育するそうですが、国連の絶滅危惧種に指定されているということです。

 写真です。手元にありませんので、ネットから借用しています。

フレボロビウム・マクロビアヌム Phlebolobium maclovianum

    Phlebolobium maclovianum

 切手です。遠く離れたフォークランド諸島の小さな種について関心を持たせてくれるのは、「切手」の力ですね。

フレボロビウム・マクロビアヌム Phlebolobium maclovianum

    stfli0401.jpg
2016年 フォークランド諸島発行(固有の植物)
 ●この切手は次のセットの中の1枚として発行されました。⇒切手植物図鑑
  この中で取り上げられている植物の内、ナスタンサスはすでにこのブログで取り上げています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR