FC2ブログ

249.元気を出して!(7):タブノキ

 テレビで仙台空港の滑走路が水浸しになり、ターミナルビルの内部も濁流が通過した後の混乱した様子が映されていました。 仙台空港にもちょっとした思い出がありますので、紹介します。(東北地方の思い出シリーズみたいになりますが、ご容赦を)

 前回書いた仙台や松島を回った旅行で、最初に降り立ったのは仙台空港でした。当日は、暴風雨が吹き荒れていて、霞ヶ浦でしたか、強風で船が転覆するような悪天候でした。
 仙台空港に降りようとした我々の飛行機はその強風の中、左右に揺れながら高度を下げていましたが、着地したかどうかという瞬間に急に推力を上げてもう一度高度を上げたのです。横からの強風を受けて、とっさに着陸を取りやめて再度上昇したのでしょう。
 これ、「タッチアンドゴー」というのでしょうか、乗客はびっくりし、客室内は「どうしたんだ」という感じでざわつきました。
 
 結局、20分程度上空を旋回した後に今度は無事に着陸しました。ほっとした乗客の中からは、着陸成功に拍手も沸いてくるような緊張感のある着陸でした。
 上空を旋回している間に地上の道路や畑が目の下に見えるのですが、「おい、あそこに無事に戻れるんかいな」という、妙な心境で着陸を待っていたことを思い出しました。

 滑走路やターミナルビルの様子は、正常に復するのは大変だろうなと思わせるものでしたが、一日も早く再開の日が来て欲しいと思います。

 今日の植物は、タブノキという植物です。東北の太平洋沿岸の市町村の木を調べると、「タブノキ」を指定しているところが次の2箇所ありました。
  岩手県 釜石市、
  宮城県 南三陸町

 タブノキというのは余り親しみがない植物ですが、クスノキ科 Machilus属(タブノキ属)の常緑高木です。日本では、東北から九州、沖縄の森林に分布しており、特に海岸近くに多いそうです。 

 タブノキ属の写真です。

タブノキ Machilus thunbergii
 ●
thunbergii」氏が登場です

    IMGP1384XX.jpg      IMGP1386XX.jpg 

    IMGP1385XX.jpg
以上3枚は、撮影:2004年4月14日 明石市「県立明石公園」

(以下、2013年9月23日追加分です)

    P1100659.jpg     P1100662.jpg
撮影:2013年9月19日 山口市秋穂地区「善城寺」
 ●このタブノキは、根元での周囲が5.4メートル、枝の張りが最長で半径9メートルもあるものです。ちょうど後方で本堂の建て替え工事が行われていて落ち着かない雰囲気でしたが、古木の貫録十分といったところでした。

    IMGP2285XX.jpg
撮影:2004年5月29日 稲美町「万葉の森」

で、Machilus属の切手を探したのですが、見当たりませんでした。また探してみます。


(以下、2011年5月23日追加分です)

 と言いましたが、5月20日にタブノキを描いた切手が新たに発行されました

タブノキ Machilus thunbergii

    stjpn14603.jpg
2011年 日本発行(ふるさと切手「国土緑化・和歌山県、国際森林年」) 

 ●昨日5月22日にたまたま点けたNHKがこの和歌山県で開催された全国植樹祭を中継していました。
 天皇皇后両陛下を迎えた式典で、坂本冬美さんが唄を歌っていましたが、ちょっと雰囲気に合わない感じでしたな。彼女は和歌山県出身でしたね。
 ●来年の植樹祭の会場は山口県だそうです。
 例年この植樹祭を記念して、その開催地にちなんだ植物を描いた切手がミニシート(現在は10種セットで)で発行されています。来年の山口版にはどんな植物が取り上げられるのか興味深いところです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR