FC2ブログ

259.六甲山で出合った植物(3):ヤブツバキ

  一昨日、六甲山を歩いてきました。
 コースは次の通りです。いつもの軟弱コースはやめて、今回はケーブル下駅から歩いて上りました。
  六甲ケーブル下駅⇒(油コブシ)⇒山頂駅⇒「六甲高山植物園」⇒六甲山最高峰⇒有馬→(バス)→JR芦屋
 
 有馬で気温が3度でしたから、山頂は0度位になっていたかもしれません。それに風も結構強く、寒い山歩きになりました。
 途中でヤブツバキを見かけました。時期的には少し遅いくらいでしょうか?
 ヤブツバキは、ツバキ科 Camellia属(ツバキ属)の植物です。単にツバキと呼ばれるのもこのヤブツバキだそうです。

 ツバキもいろいろな所に使われて我々の生活に密着した植物です。
 まず思い出すのは、椿油というのがありました。女性の整髪剤ということになるのでしょうか。

 我々は中学生時代に、このツバキの実を切って出てきた油を帽子のひさしに塗ってひさしを光らせる、などという使い方をしていました。光っているのが格好いい、という感じだったんでしょうな。

 木版画に木口木版というのがあります。木を輪切りにした面を彫るのですが、これには木目の細かい木が必要で、ツバキが使われていると聞きました。 

 また、ツバキも突然変異がよく発生する植物だそうで、いろいろな品種がつくりだされていますが、その多くがこのヤブツバキを使って作出されたようです。
 ツバキは19世紀に日本から西欧にもたらされ、かの地でも新しい品種が盛んにつくられました。日本の品種が「ワビ、サビ」的な風情を楽しむのに対して、西欧で作出された品種は大柄で派手やかなものが多く、洋の東西での美意識の違いといったものも感じさせてくれる植物でもあります。

 ツバキの写真です。ヤブツバキをを中心にご紹介します。

ヤブツバキ Camellia japonica

    P1020131.jpg    P1020133.jpg
撮影:2011年3月26日 六甲山 

    Imgp1302.jpg      IMGP2661.jpg 
     撮影:2003年4月11日     撮影:2003年7月4日
   京都市伏見区「桃山御陵」   明石市「明石城公園」
 ●この「桃山御陵」のツバキは見事でした。

(2011年4月18日追加分です)

    P1020378.jpg     P1020363.jpg
いずれも、撮影2011年4月17日 「六甲山」
 ●上記の本文で「少し遅いくらい・・・」と書きましたが、3月は少し早かったのかもしれません。今回は、ちょうど満開の状態でした。

(次の4枚は、2014年2月23日追加分です)

    P1110365.jpg     P1110367.jpg
 
    P1110368.jpg     P1110377.jpg
撮影:2014年2月13日 萩市笠山 
 ●これが原生林です。満開にはちょっと早かったかもしれません。

(次の2枚は、2014年3月27日追加分です)

    P1110635.jpg     P1110637.jpg
撮影:2014年3月26日 『山奥植物園』
 ●車で通りかかりました。昼過ぎから霧が濃くなり始めて、幻想的な風景になりつつありました。

キンギョバツバキ Camellia aponica cv. Kingyo-tsubaki

    Imgp1298.jpg
撮影:2003年4月11日 京都市伏見区「寺田屋」
 ●葉の先が金魚の尾のようになっていることからこの名前になりました。
  
つづいて切手です。日本から発行されたヤブツバキの切手です。

ヤブツバキ Camellia japonica

      stjpn0103.jpg       stjpn0503.jpg 
   1916年 日本発行     1980年 日本発行
                 (普通切手 1980年シリーズ)
 
    stjpn1405.jpg          stjpn3805.jpg
    2001年 日本発行        2006年 日本発行
  (ふるさと切手「東京都」)  (ふるさと切手「九州の花と風景Ⅱ」)

    stjpn5106.jpg
2007年 日本発行(民営会社発足)

(おしらせです)

当日行った「六甲高山植物園」および山歩きの途中で出合った植物の写真を追加しました。
 シラカバ       http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-270.html
 ヤドリギ       http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-189.html
 クリスマスローズ  http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-191.html
 セツブンソウ          http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-232.html
 ミスミソウ      http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-208.html 
   
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR