FC2ブログ

023.今日の植物(3):スマトラオオコンニャク

  世界一の大きさと強烈な悪臭で話題を集めたスマトラオオコンニャク、写真と切手を探したらありました。
 
 サトイモ科のAmorphophallus属(コンニャク属)に属します。 スマトラ島に自生しており、7年に一回それも2日間しか咲かないそうです。別名は、その形からショクダイオオコンニャク(燭台大蒟蒻)。

スマトラオオコンニャク Amorphophallus titanum
 Amorphophallusの属名は amorphos=奇形、phallos=陰茎、からきているとのこと。写真をみるとなるほど・・・ご参考までに、でも忘れてください)

           20IMGP3901_convert_20100804044708.jpg 
   撮影:2004年9月23日 精華町「京都フラワーセンター」
 となっていますが、もちろん花は咲いていませんでした。これがその葉なのでしょうか?

切手は2枚ありました。

スマトラオオコンニャク Amorphophallus titanum
 
          stidn1102.jpg                   stcmr0216.jpg
   1989年 インドネシア発行    1963年 (旧)カメルーン連邦共和国発行
                               (不足税切手)

 ●インドネシアの切手は手元には3枚セットであります。もう1枚は同図案で刷色違いのもの。あと1枚にはラフレシアが描かれています。 ラフレシアも大きさではこのオオコンニャクといい勝負だそうです。この3枚で完全セットかどうかは不明。
 ●カメルーンの切手は、16種セットのうちの1枚です。 このコンニャクはスマトラ島にしかないと思いますが、なぜアフリカのカメルーンから発行されたのでしょうか? 

(次の1枚は、2016年5月28日追加分です)


    stidn1502.jpg
1996年 インドネシア発行 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR