FC2ブログ

293.六甲山で出合った植物(4):コバノミツバツツジ

 日曜日24日に六甲山に登った目的の一つがこのコバノミツバツツジを見ることでした。
 前日、西宮市にある「広田神社」に行ったときは、ここでは既に満開の時期を過ぎていたものですから、「これは早く六甲山に行かねば・・・」と駆けつけた感じです。

 ところが、六甲山の頂上付近では花の時期には程遠く、小さな蕾があるかないか、といった状況でした。それでも有馬に降りつく手前の辺りでちらほら咲いているのをみることができて、ちょっとほっとしたのです。
 この花が満開になるころ、薄緑色の山肌にうっすらとしたピンクのぼかしが入ったようになります。六甲山のこの時期の風景は好きな風景の一つです。

 コバノミツバツツジはツツジ科 Rhododendron属(ツツジ属)の植物です。漢字で書くと「小葉三葉躑躅」となります。
 本州中部以西から九州に分布しているようです。中部から関東地方に分布しているミツバツツジに比べて葉が小さいところからこの名称になりました。

(以下、2012年1月20日追加分です)

 また、アエンボという呼び名もあります。これは、この花が咲いている様子が火焔に似ているところから「カエンボク」と呼んだのが訛ったのだそうです。滋賀県竜王町の町の花はこのアエンボとされています。
 カエンボクといえば、ノウゼンカズラ科の植物がありますが、同じ「火焔木」ながら全く別の植物です。
  カエンボク http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-411.html

今回の写真は、コバノミツバツツジとミツバツツジです。

コバノミツバツツジ Rhododendron reticulatum

    
P1020451.jpg
撮影:2011年4月24日 六甲山「魚屋道」

    
IMGP1254XX.jpg     IMGP1276XX.jpg
 撮影:2004年4月11日 西宮市「県立甲山森林公園」

    
P1020397.jpg
撮影:2011年4月23日 西宮市「広田神社」
 ●広田神社には住宅地が迫っているのですが、神社の周辺には広大な森が残っておりさまざまな樹木が茂っている様子を観察することができます。その中にコバノミツバツツジの大きな群生も見ることができます。

    
IMGP2296.jpg      IMGP1872X.jpg
    撮影:2003年6月15日      撮影:2003年12月29日
  神戸市「六甲山森林植物園」  西宮市「県立甲山森林公園」

以下2枚、2011年5月11日追加分です。

    ZP1020453.jpg    ZP1020454.jpg
撮影:2011年4月29日 広島市志和地区
 ●山陽自動車道が渋滞していたのでやむを得ず「志和IC」で高速道路を下りて、このすばらしい風景に出合いました。 車を降りてしばらく見入っておりました、これも渋滞のおかげです。


ミツバツツジ Rhododendron dilatatum

    
IMGP0816XX.jpg     IMGP0951XX.jpg
    撮影:2004年4月3日     撮影:2004年4月6日
    京都市「府立植物園」    東京都新宿区「新宿御苑」
  

ミツバツツジの切手が1枚ありましたが、コバノミツバツツジのは見つかりませんでした。

ミツバツツジ Rhododendron dilatatum

    stjpn1002.jpg 
2004年 日本発行(ふるさと切手「東京都」)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR