FC2ブログ

303.山奥植物園の植物(10):カイドウ

 連休に『山奥植物園』の実家に帰ってきました。
 実家近くの寺院のカイドウです。花の時期が終わりかけていて残念ですが、大きな木で満開の時はすばらしい花だと紹介されていました。

 カイドウは、バラ科 Malus 属(リンゴ属)の植物です。カイドウがリンゴ属の植物だということを今回初めて認識しました。
 漢字で書くと、「海棠」、古くから中国でこの名前で呼ばれていたようです。

 カイドウの写真です。

ハナカイドウ Malus halliana

    P1020486.jpg    P1020487.jpg
撮影:2011年5月1日 『山奥植物園』 (萬福寺)

(次の2枚は、2016年4月12日追加分です)

    IMG_0498.jpg     IMG_0499.jpg
撮影:2016年4月10日 美祢市「萬福寺」 
 ●前回撮影した大きな木はもう残っていませんでした。毎年近くを通っていたのですが、5年の間に変わってしまいました。

    IMGP1000XX.jpg     IMGP1002XX.jpg
 撮影日:2004年4月6日 東京都千代田区「北の丸公園」

カイドウズミ Malus floribunda

    IMGP1762.jpg     IMGP2037.jpg
     撮影日:2003年5月21日   撮影:2003年6月5日
  大阪市北区「新ダイビル」   京都市「平安神宮」

 ●「新ダイビル」は村野藤吾氏が設計し1958年竣工した風格のあるビルでしたが、再開発計画で取り壊されることになり現在解体工事が進行中です。
 このビルの特徴は、屋上に樹木が植えてあるという当時としては珍しい「屋上緑化」を実現した点でした。一時期このビルで勤務していたことがあって、昼食後などその「樹林」の中のベンチで休憩していたことを懐かしく思い出します。

 切手です、が、カイドウの切手そのものは見つけることができませんでした。そこで、以前に「リンゴ」として掲載したMalus属のうち、リンゴとされる種以外の切手をこちらに移しました。以下の3枚です。

マルス・イオエンシス Malus ioensis

    stusa0504.jpg
   1998年 アメリカ発行

マルス・パラシアーナ Malus pallasiana

    stmgl0203.jpg
1968年 モンゴル発行(野生の果実)

マルス・ニートツベツキャナ Malus niedzwetzkyana

    stpol0402.jpg
    1972年 ポーランド発行

(おしらせです)

 今回の帰省中に撮った写真を追加しました。
  コバノミツバツツジ  http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-319.html
  ハナズオウ      http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-274.html
  サンショウ      http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-158.html
  ゲンゲ         http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-280.html
  シャガ         http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-308.html
  タケノコ        http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-259.html
  
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

「山奥植物園」・・・軍曹の故郷を連想させますね(笑)

カイドウがリンゴ属だとは驚きました。
そして写真のように綺麗な花を咲かせるとは・・・
満開の時期に見てみたいものですね。

新ダイビルの解体は残念ですね。
私もこのビルにはよく食事に行っていましたので思い出深いです。

これも時代の流れなんでしょうか・・・
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR