FC2ブログ

308.山奥植物園の植物(12):ヤマブキ

 昨日に引き続き山奥植物園の植物で、ヤマブキが登場します。ちょうどこの時期、山吹色の花が新緑の中に鮮やかな植物です、
 ヤマブキはバラ科 Kerria 属(ヤマブキ属)の落葉低木の植物です。ウイキペディアによりますと、ヤマブキ属に属する植物はこのヤマブキの1種だけだそうです。
 日本では北海道から九州まで広く分布してますが、国外では中国に分布しているようです。

 ヤマブキといえば大田道灌の逸話を思い出します。ざっと、こんなあらすじでした。
 道灌がある時俄か雨に遭い、行き合わせた農家で蓑を借りたいと言いました。すると、その農家の娘が黙ってこのヤマブキの花を差しだしたのです。道灌は、蓑を借りたいのに無礼なやつだと怒って帰り、その話を家臣にします。
 家臣は、その娘は、後拾遺和歌集の「七重八重 花は咲けども 山吹の実の一つだに なきぞ悲しき」という歌を借りて、貧しい暮らしでお貸しできる蓑もないと奥ゆかしく断ったのだと道灌に教えます。
 道灌はこの歌を知らなかったことを恥じて、以後歌の道に励んだという話です。

そのヤマブキの写真です。

ヤエヤマブキ Kerria japonica forma plena

    P1020507.jpg    P1020508.jpg
撮影:2011年5月2日 『山奥植物園』

    IMGP1394XX.jpg     IMGP1511.jpg
    撮影:2004年4月14日    撮影:2003年4月28日
   明石市「県立明石公園」   奈良市「春日大社・神苑」

(次の2枚は、2016年4月29日追加分です)

    IMG_0517.jpg     IMG_0520.jpg
 撮影:2016年4月22日 『路上植物園』
 ●自宅近くの道で出合いました。

 ●ヤエヤマブキは次に出てくるヤマブキの一品種ということになります。

ヤマブキ Kerria japonica

    IMGP1392XX.jpg
撮影:2004年4月14日 明石市「県立明石公園」

   P1020565.jpg
撮影:2011年5月8日 「金剛山」 

シロバナヤマブキ Kerria japonica forma albescens

      IMGP0711XX.jpg
撮影:2004年4月3日 京都市左京区

 ●これとは別にシロヤマブキという植物があるのだそうです。シロヤマブキの方は、ヤマブキ属ではなくてRhodotypos属(シロヤマブキ属)という別属の植物ということです。こちらは花弁が4枚でこのシロバナヤマブキ(花弁は5枚)と見わけがつきます。

切手は1枚だけありました。

ヤマブキ Kerria japonica

    stjpn2203.jpg
2005年 日本発行(ふるさと切手「東京の四季の花Ⅵ」)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR