FC2ブログ

314.金剛山で出合った植物(3):アケビ

 金剛山で出合った植物の第3弾は、アケビです。金剛山登山口のバス停から少し上った所にこの花がありました。

 アケビは、アケビ科 Akebia属(アケビ属)の蔓性落葉低木です。秋に甘い実をつけますが、子供の頃からこの実は中々見つけにくかった記憶があります。そういう意味では、貴重な果実だったのです。

 花は余り目立ちませんが、ひっそりと咲いた高貴なイメージもあります。

アケビ Akebia quinata  

        P1020595.jpg
撮影:2011年5月8日 「金剛山」

    P1010048.jpg      IMGP2951XX.jpg
   撮影:2010年5月16日      撮影:2004年6月19日
      「六甲山」          西宮市「北山緑化植物園」
 ●実の写真が手元にありません。今年は撮ってきましょう。

(以下、2012年1月23日追加分です)
以下3枚は、撮影:2011年10月23日 泉佐野市「犬鳴山」
 
    P1030802.jpg
 ●高城山から少し下ったところにある五本松というところに展望台がありました。その近くで地元の人が売っていた果物や野菜の中にこのアケビがありました。 2つずつ10組くらい合計約20個で300円でした。
 ●後で、実際に枝になっているのを見つけたのですが、それがなければこれが今年唯一のアケビの実の写真になるところでした。

    P1030815.jpg     P1030816.jpg
 ●その五本松から車道を下って犬鳴山のバス停まで下りる途中、ようやくこの枝になっているのを見つけることができました。 
 ●考えてみたら、アケビが枝になっているのを見るのは子供の時代以来久しぶりでした。

(以下、2013年11月9日追加分です)

 『山奥植物園』にもアケビがあって、そのうちこれは良さそうだというのに目を付けていたのです。
 で、「そろそろ食べごろだろう」ということで採ってきました。
 子供の頃に採った記憶がありますがそれ以来ですので、半世紀ぶりなのです。

 以下の4枚は、撮影:2013年11月7日 『山奥植物園』

    P1100978.jpg    P1100976.jpg
 ●こんな恰好でなっていました。

     P1100982.jpg     P1100983.jpg
 ●これが収穫したアケビです。が、まだもう少し熟れるのを待つ必要がありそうです。
 ●それまでは玄関の花入れで待機です。

アケビを描いた切手も見つけられませんでした。花といい、実といい、良い絵になるように思うのですが・・・・


(以下、2016年10月14日追加分です)

 と言っていましたが、アケビを描いた切手が発行されました。いいデザインの切手です。

アケビ Akebia quinata  

    stjpn28002.jpg
2016年 日本発行(秋のグリーティング)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR