FC2ブログ

330.音楽の植物(21):クチナシ(2)

 音楽の植物、本日の誕生日の花として再登場のクチナシです。
 クチナシはこのブログの最初の記事として「映画の植物(旅情)」という形で登場しました。今回は2回目で、音楽の植物です。

 クチナシが登場する音楽というとやはりまず思い浮かべるのはこれでしょう。
  「くちなしの花」(渡哲也) http://www.uta-net.com/song/1662/

 クチナシはアカネ科 Gardenia 属(クチナシ属)の常緑低木で、花には良い香りがあり、これからの蒸し暑い気候の中でこの花を目にするとホッとするという感じでしょうか。
 果実は、古くから黄色の染料として繊維を染めたり、料理の色づけに利用されてきました。また、山梔子と呼ばれ生薬でもあります。

 クチナシに関わる思い出が一つあります。
 学生時代にJR長岡京駅(当時は神足という駅名でした)近くで家庭教師のアルバイトをやっていたことがあります。そのお宅に大きなクチナシの木があって、梅雨時の帰りに大きな花束にしてそのクチナシの花を貰って帰ったことがありました。
 両手で抱える位の花束でしたが、帰りの京都市電の中で、隣に座ったおばさんから「きれいですね」と声をかけられて数本差し上げました。
 当時は下駄ばきうろうろしていましたから、その下駄ばきが大きなクチナシの花束を抱えているというのもおかしな風景だったことでしょう。
 そのクチナシの花束を下宿に持ち帰ったのですが、なんせ狭い4畳半ですから、香りが部屋中に充満して息苦しいくらいだったのを今でも思い出します。

ということで、クチナシの写真です。

クチナシ Gardenia jasminoides
 ●種小名の「jasminoides」は、「ジャスミンのような」という意味で、その香りのことを指しています。

    IMGP2111.jpg     IMGP2195.jpg
    撮影:2003年6月7日     撮影:2003年6月8日
    高松市「栗林公園」          牟岐町

    IMGP3269.jpg
撮影:2003年8月31日 西宮市「浜甲子園運動公園」

    IMGP1894X.jpg     IMGP1902X.jpg  
    撮影:2004年1月2日    撮影:2004年1月3日
     京都市「建仁寺」      西宮市「熊野神社」

ヤエクチナシ Gardenia jasminoides forma ovalifolia

    IMGP2243.jpg 

コクチナシ Gardenia jasminoides var. radicans

    IMGP2245.jpg

キバナクチナシ Gardenia sp.

    IMGP2811.jpg 
   大阪市「花博記念公園」



切手です。前回登場した クチナシ(Gardenia jasminoides以外をご紹介します。

ガルデニア・タイテンシス Gardenia taitensis 

     stait0104.jpg         stait0206.jpg  
  1973年 アイツタキ発行      アイツタキ発行 
(部分的核実験停止条約10周年)

    sttuv0203.jpg          stsmo0302.jpg
  1978年 ツバル発行       (旧)西サモア発行
     (野生植物)

    sttok0204.jpg 
    1987年 トケラウ発行

(左)タイガーデニア Gardenia gjellerupii
(右)ガルデニア・テルニフォリア Gardenia ternifolia

    stwir0102.jpg         *strwa0805.jpg
1968年 西イリアン発行        1981年 ルワンダ発行

ガルデニア・ウルビレイ Gardenia urvillei
   
    stnca0103.jpg
2004年 仏領ニューカレドニア(自然保護)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR