FC2ブログ

335.今日の植物(129):パッションフルーツ

 実は6月12日の誕生日の花は4,5件があったのですが、既に登場したものや写真も切手もないものでうまくいかないなあ、という状態でした。そこで6月13日の誕生日の花のひとつトケイソウの仲間パッションフルーツを取り上げました。
 トケイソウの仲間の第2弾となります。

 パッションフルーツは別名クダモノトケイソウとも呼ばれ、トケイソウ科 Passiflora 属(トケイソウ属)の植物で、食用に供される品種です。生をそのままスプーンですくって食べたり、ジュースにするなどの方法で利用されているようですが、実は一度も食べたことがありません。ぜひ一度味わってみたいものです。
 日本でも、鹿児島県はじめ熊本、岐阜、長野などで栽培されているようです。

 パッションフルーツの写真です。と言ったのですが、手元にはありませんでしたので、2枚ともウイキペディアから借用してきました。

パッションフルーツ Passiflora edulis
 ●種小名の「edulis」は文字通り「食べられる」という意味です。

     800px-Grenadille[1]     180px-Baishianguo-halfnhalf[1]
 ●右の写真が実を切ったところです。

(2011年7月15日追加分です)

 阪神百貨店でパッションフルーツを売っていましたので買ってきました。1つ700円、高いか?

    P1020876.jpg    P1020877.jpg
 ●右の写真を見ると、上のウイキペディアのよりも中身の充実具合が違うようです。
 
    P1020878.jpg
 ●食べました。
  種の周りに果肉があるのですが、種を飲み込まずに食べようとするとこれは一苦労、種も一緒に飲み込んだ方が楽です。昔、スイカを食べるときに、「種を飲みこんだら盲腸(炎)になるぞ」と脅かされたことを思い出しました。
 甘酸っぱい味で香もこれまでなかった香りでした。
 
    Passion Fruit
 ●ついていた説明書です。

 ●同じ売り場に他のトロピカルフルーツもありましたので、また試してみましょう。

 (以上、追加分です)

切手です。これも各国から発行されています。

パッションフルーツ Passiflora edulis

    stfij0502.jpg    stfij0504.jpg
      この2枚は2009年

    stfij9901.jpg
       1969年
以上3枚は、フィジー発行

    stniu0107.jpg     stniu0201.jpg
   1969 ニウエ発行        ニウエ発行
     (普通切手)

    stidn0123.jpg        stels0105.jpg
2004年 インドネシア発行  2003年 エルサルバドル 発行

     stdmnc0106.jpg       stsmo0205.jpg
     1981年 ドミニカ発行         サモア発行
 
    stsvn0401.jpg         stskt0204.jpg
  1985年 セントビンセント発行     2007年 セントキッツ発行
        (果物と花)               (普通切手)

    ststp0602.jpg          stplnf9903.jpg
 2009年 サントメ・プリンシペ発行    2009年 仏領ポリネシア発行 
 ●サントメ・プリンシペの切手には、Saguinus oedipus(ワタボウシタマリンド)というサルが一緒に描かれています。

    stpor0305.jpg          stbur0402.jpg
  2007年 ポルトガル発行       2008年 ブルンジ発行
    (アメリカの遺産)

    stbra0507.jpg   
  2009年 ブラジル発行
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR