FC2ブログ

029.甲山の植物:ネジバナ

 先週の日曜日、8月8日に西宮市の甲山に登ってきました。白山の後遺症がなくなると、また歩きたくなったのです。
 登るといっても、標高差はせいぜい130メートルなのですが、この山の面白いところは、登り口が3か所あることです。当日は、神呪寺(かんのうじ)の駐車場に車を止めてから登り、頂上から北山貯水池の方に降りました。それからさらに下って「北山緑化植物園」まで行って、そこで一休み。それからもう一度北山貯水池から頂上に登り、再び神呪寺に降りてきました。これで、2回登ったことになります。山頂からはもう一つ「甲山自然の家」に降りる道もあって、3種類の道を登り降りできるわけです。
 近くには、広大な「甲山自然公園」もあって、四季おりおり格好の散策地になっています。
 とはいいながら、当日はまだまだ猛暑の真ん中、大汗をかきながらふうふう言って歩きました。
 
 当日の甲山です。

    25100808_151932.jpg    25100808_153955.jpg

 甲山で印象に残っている植物は、ネジバナです。昨年7月に登った時には、頂上の芝生にネジバナが辺り一面に咲いていました。ところが、翌週同じ場所に行ったら、ネジバナの姿は全く見当たりませんでした。短い間に咲いて、さっと姿を消す花だったのです。

 ネジバナは、ラン科Spiranthes属(ネジバナ属)に属します。Spiranthesという属名はspeira=螺旋とanthos=花
という語からきています。文字通りネジバナなのですね。

 百人一首の次の歌、 「陸奥のしのぶもぢずりたれゆゑに 乱れそめにしわれならなくに」
 この「もぢずり」がネジバナだという説があり、またそうではないという説もありで、不明です。

ネジバナ Spiranthes sinensis var. amoena 

    25090712_093048.jpg

撮影:2009年7月12日 西宮市「甲山」

(以下、2012年7月17日追加分です)

     P1060354.jpg
撮影:2012年7月15日 神戸市摩耶山「天上寺跡」 
 ●辺りを探したのですが、ネジバナはこの一株だけしか見当たりませんでした。上の甲山でも今年は2,3株しか見ることができませんでしたから、自生しているのが減ってきているのでしょうか?あるいはタイミングが悪かったのでしょうか?

(次の3枚は、2014年6月28日追加分です)

     P1130157.jpg     P1130158.jpg
 ○この2株のネジバナは、ネジの密度が違っているように見えます。

    P1130155.jpg
 ○ネジバナのネジの巻き方にも、右巻、左巻があるのだそうです。手前の1株は左巻、奥の2株は右巻のように見えますが・・・
以上3枚は、撮影:2014年6月13日 美祢市「秋吉台」

切手は2枚ありました。

(左)スピランテス・シネンシス Spiranthes sinensis    
(右)スピランテス・スピラリス Spiranthes spiralis

       sttwn0502.jpg                                    stjer0104.jpg
        2007年 台湾発行           2003年 ジャージー発行
         (普通切手)       

 ●台湾の切手は、4種セットのラン科の植物を描いたシリーズです。sinensisは「中国の」という意味です。
 ●ジャージーの切手も6種セットのラン科の植物切手です。ジャージーはイギリスの一地方で、ニット生地のジャージーはこの地方名からきています。
         
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR