FC2ブログ

348.映画の植物(2):ヒルガオ

 映画の植物の第2弾は、ヒルガオです。

 「昼顔」というタイトルの映画がありました。植物のヒルガオそのものは登場してはいなかったと思いますが、題名が植物なのです。
 カトリーヌ・ドヌーブ主演の映画で、現実と非現実がないまぜになったストーリーが妙に印象に残る映画でした。「昼顔」はドヌーブが演じる主人公が「店」に出るときの名前、「源氏名」として使われていました。
 昔、JRの天王寺駅の構内に映画館があって、古い映画のリバイバルを安く見せてくれていました。そこで観た記憶がありますから、いわゆる封切りで観たのではないようです。

 そのヒルガオは、ヒルガオ科 Calystegia属(ヒルガオ属)の植物です。朝から咲くのですが昼になってもしぼまないことからヒルガオという名前になったようです。
 植物の名前で一日を振り返ってみますと、アサガオ、このヒルガオ、ユウガオ、ヨルガオなどというのが思い浮かべられます。このうちユウガオはウリ科の植物で、ヒルガオの仲間とは別の科に属しています。
 他はヒルガオ科の植物で、ヒルガオ科のアサガオなどというとなんだかよくわからなくなります。

 というところで、 Calystegia属の写真です。

ヒルガオ Calystegia japonica

    IMGP2763.jpg       IMGP2787.jpg
   撮影:2003年7月27日       撮影:2003年7月27日
    西宮市武庫川畔          西宮市「瓦林公園」

ハマヒルガオ Calystegia soldanella

    IMGP1895.jpg      IMGP2155.jpg
   撮影:2003年5月24日      撮影:2003年6月8日
     舞鶴市小橋地区        日和佐町大浜海岸

(次の2枚は、2014年6月6日追加分です)

    P1130120.jpg    P1130121.jpg
撮影:2014年6月2日 美祢市「秋吉台」
 ●「なんで秋吉台にハマヒルガオが」というのが実感でした。秋吉台といえば標高300メートル近く、海岸から遠く離れた場所にあります。カルストロードと名付けられたカルスト高原の真ん中を走る道のそばに咲いていました。多分何らかの経路で海岸から運ばれてきたのだと思います。

コヒルガオ Calystegia hederacea

     IMGP1965.jpg   
撮影:2003年6月1日 大阪市北区

Calystegia属の切手です。1枚だけありました。

ハマヒルガオ Calystegia soldanella

    stjpn14701.jpg
2001年 日本発行(フレーム切手「とみおか花季行」) 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR