FC2ブログ

351.今日の植物(140):トルコギキョウ

 本日の誕生日の花は、トルコギキョウです。
 トルコギキョウは、リンドウ科 Eustoma属(トルコギキョウ属またはユーストマ属)の植物です。
 花屋でも様々な色と形のを見るようになりました。

 この植物のややこしいところは、名前からはキキョウの仲間かと思わせておいて、実はリンドウ科の植物だということです。
 キキョウ科の植物の特徴の1つとして花弁が根元では一つで先の部分で分かれているということがありますが、リンドウ科の方は根元から分かれているのだと読んだ記憶があります。
 確かに、トルコギキョウを見てみると花弁は元から分かれているように見えます。

 名前の「トルコ」の由来については、諸説があるようです。そもそも「トルコ」とつけて呼んでいるのは日本だけのようです。
 原産地はアメリカのテキサス州周辺だそうですからこれは関係なさそう、紫の花の色がトルコ石に似ているからとか、花の形がトルコのターバンに似ているからとか、いろんな説があるようです。

 ウイキペディアに面白い話が載っていましたのでご紹介します。
 トルコギキョウは日本には大正から昭和の初めに入ってきて農家の間で栽培されていたようですが、余り人気のある花ではなかったようです。そうこうするうちに、2度の戦争などで海外の園芸品種が多数失われて、日本に残ったトルコギキョウが世界的にも有数のものになったそうで、その後の品種改良は日本が中心で進められてきたのだそうです。

で、写真です。ですが、最近のいろんな品種の写真はありませんでした。これも今度撮ってきましょう。

トルコギキョウ Eustoma grandiflorum cv.

    IMGP1198.jpg
撮影:2003年11月16日 京都市「府立植物園」

トルコギキョウ Eustoma russellianum(=grandiflorum)
 ●植物園で表記されていた「russellianum」というのは旧の学名のようです

    IMGP0565.jpg     
撮影:2003年10月28日 神戸市北区「市立フルーツフラワーパーク」

切手です。

トルコギキョウ Eustoma grandiflorum

    
stzam0206.jpg          stgue0418.jpg
  1998年 ザンビア発行    1993年 英領ガーンジー発行

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR