FC2ブログ

354.甲子園口植物園の植物(20):マツバギク

 甲子園口植物園の植物にして今日の誕生日の花、マツバギクです。

 マツバギクは、ツルナ科 Lampranthus 属(マツバギク属)の多年草で、南アフリカ原産の植物です。
 漢字で書くと「松葉菊」。葉と花の特徴からこの名称がつけられました。

 多肉植物で乾燥にも強く、花壇に植えられているのをよく見かけますが、繁殖力が強く野生化したものも見かけるようになりました。
 よく似た植物にマツバボタンというのがありますが、こちらはスベリヒユ科の植物です。葉の感じは似ていますが、花はボタンに似ているところからそのような名前になっています。

 科名をツルナ科としましたが、ハマミズナ科という科名も使われているようです。

 マツバギクの写真です。

マツバギク Lampranthus spectabilis

    
IMGP1791.jpg
撮影:2003年5月23日 『甲子園口植物園』

     IMGP1784.jpg      IMGP1775.jpg
この2枚は、撮影:2003年5月23日 尼崎市

 切手は探してみたのですが手元にはありませんでした。原産地の南アフリカから発行されているとよいのですが・・・

(以下は、2015年7月4日追加分です)
    
 と言っていましたが、切手がありました。以前から手元にあったのですが、別の属(Mesembryanthemum)と表記されていましたので気付かなかったのです。

ランプランツス・コキネウス Mesembryanthemum coccineum(=Lampranthus coccineus)

    sthoi0108.jpg
Eynhallow発行(スコットランドの花)
 ●なのですが、このEynhallowというのがよくわからないのです。スコットランドに近い島のようですが、この島が独自に切手を発行しているのかどうかもよくわからないのです。
  それでも約4年前の記事に切手を追加できてこれは嬉しいです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR