FC2ブログ

362.我が家にやって来た植物(3):ホオズキ

 随分と間があきましたが、我が家にやって来た植物の第3弾、ホオズキです。甲子園口商店街にある花屋で売っていました。

 ホオズキは本日の誕生日の花でもあります。7月9、10日に浅草の浅草寺で行われるホオズキ市にちなんで「誕生日の花」としたのだと思われます。

 ホオズキは、ナス科 Physalis属(ホオズキ属)の植物で、原産地は東南アジアだということです。

 ホオズキという名前も面白いですが、ウイキペディアによりますと、口に入れて鳴らして遊ぶ様子から「頬突き」と呼ばれるようになったとか、カメムシ(古い名前がホウムシ)が集まって汁を吸っているからだとかいう説があるようです。
 故郷ではカメムシのことをホウムシとかホウとか呼んでいましたので、後の説の方が親しみを感じます。もっともカメムシのあの臭いには親しみは感じませんが・・・・

写真です。

ホオズキ Physalis alkekengi var. franchetii

    P1020819.jpg    P1020812.jpg
 
    P1020818.jpg 
撮影:2011年6月30日、7月1日 『甲子園口植物園(我が家)』
 ●花屋で「花のついているのが欲しい」といったら怪訝な顔をされました。考えてみるとホオズキは普通はその実を楽しむものでしょうから、無理もありません。

切手です。浅草寺の「ホオズキ市」を描いた切手がありました。

ホオズキ Physalis alkekengi var. franchetii

    stjpn10202.jpg
2002年 日本発行(ふるさと切手「東京都」)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR