FC2ブログ

368.甲子園口植物園の植物(21):ネムノキ

 『甲子園口植物』に「上甲子園幼稚園」という幼稚園があり、そこに大きなネムノキがあります。園庭はそんなに広くないですから、このネムノキの高さが余計に目立ち、花が咲いた時も真下にいると花が見えないといった感じになるのです。

 ネムノキは、ネムノキ科 Albizia 属(ネムノキ属)の落葉高木です。かつてはマメ科に分類されていたのですが、いまは独立してネムノキ科ということになっています。
 イラン、インドからアジアを経て日本の東北地方以南に広く分布しているということです。
 ウイキペディアによると、キチョウという蝶の幼虫が好んで食べる植物で、また大型のカメムシも好むそうですからこちらは要注意です。

 漢字で書くと「合歓」。中国ではこの植物が夫婦和合をあらわす植物だったそうで、その漢字が日本にも伝わったということになります。
 
 ネムノキが出てくる曲として次の曲を思い出しました。
  「ねむの木の子守唄」 http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/nemunokino.html
  記載されているように、美智子皇后が皇太子妃のころに作詞された曲です。

Albizia 属の仲間の写真です。

ネムノキ Albizia julibrissin

      IMGP2218.jpg         IMGP2219.jpg
 撮影:2003年6月14日 『甲子園口植物園』(上甲子園幼稚園)

(次の写真3枚は、2013年7月8日追加分です)

   *P1100270.jpg   * P1100271.jpg
 
   *P1100273.jpg
撮影:2013年7月5日 『山奥植物園』
 ●車で走っていて最初の写真のような光景に出合って、ネムノキが上にあるのに気付きました。植物園ではなく自生している樹木では、このような形で気づかされることが多いのです。よって、『路上植物園』の植物第2号です。
 ●以前登場したエゴノキもそうでした。

(おしらせです)

 ここにトキワネムの写真を置いていたのですがやはりマメ科のCalliandra属のようですので、引越ししました。
  カリアンドラ  http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-822.html

Albizia 属の切手です。

ネムノキ Albizia julibrissin

    stjpn14305.jpg
1988年 日本発行(奥の細道)
 ●芭蕉の「象潟や雨に西施がねぶの花」の句が取り上げられています。

    
strom1701.jpg  
    1995年 ルーマニア
  (ブカレスト植物園の植物)

アルビツィア・ベルシコロル Albizia versicolor

    
stang0203.jpg
   1983 アンゴラ発行

(おしらせです)

 パッションフルーツを食べてみました。
  パッションフルーツ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-361.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR