FC2ブログ

376.今日の植物(158):タラヨウ

 毎月23日は「ふみの日」とされています。23のごろ合わせで、「この日は手紙やはがきを書こう」と当時の郵政省が設定していたようです。
 特に7月は文月ですから本日7月23日はダブルで「ふみの日」で、1979年に本日を「ふみの日」としたのだとウイキペディアが教えてくれました。
 電話や携帯電話それにメールが普及し、便りを書かなくなる今日の姿をを予見していたのでしょうね。

 そこで本日登場したのが、このタラヨウという植物です。
 なぜ「ふみの日」にタラヨウかというと、タラヨウは別名を「葉書の木」とか「郵便局の木」とも呼ばれているからです。
 その名前の由来は、葉の裏に傷をつけるとその部分が黒く変色することから、この葉を紙の代わりにして先端が細いもので字を書いて手紙などに使っていたことによります。
 こんなことから、「郵便局の木」として各地の郵便局にも植えられたのです。

 はがき(葉書)の語源もこのことから来ているようです。
 
 タラヨウはモチノキ科 Ilex 属(モチノキ属)の常緑高木で、関東以西に分布しています。

 タラヨウという名前も妙な名前ですが、漢字で書くと「多羅葉」、上記のような葉の特徴がかつてインドでこれも筆記用に使われたタラジュ(多羅樹Corypha utan)に似ているところから命名されたようです。

タラヨウの写真です。近くの西宮東郵便局で撮ってきました。やはり郵便局の木です、構内に植えてありました。

タラヨウ Ilex latifolia
 
●「latifolia」という種小名は「幅の広い葉の」という意味ですから、字が書ける云々は考慮されていないです。

    
P1020879.jpg       P1020883.jpg

    P1020881.jpg     P1020882.jpg
4枚は、撮影2011年7月16日 西宮市「西宮東郵便局」
 ●右下のような説明板がつけられていました。

     P1020911.jpg     P1020912.jpg
 
    
P1020913.jpg
 
●郵便局の方にお願いして葉を1枚貰って来ました。左上が表、右が裏、下が裏に千枚通しの先で字を書いたものです。確かに黒く変色しています。余り小さな字は無理でしょうが、字は書けます。

 ●ネットに「この葉に切手を貼ったら郵便物として扱って配達してくれる」という記事があったので、その郵便局の方に聞いたら、できるということでした。石でも、木の板でも、スルメでも・・・なんでも料金を払えば配達してくれるのだそうで、特に「葉書の木」だからではないようです。
     
  切手は、残念ですがありませんでした。なにしろ「郵便局の木」ですからぜひ発行して欲しいですな。

(と言っておりましたが、切手が発行されたのです)

タラヨウ Ilex latifolia

    stjpn28103.jpg
2017年 日本発行(和の文様Ⅱ)
 ●どこにタラヨウがあるじゃ、と言いたいのですが葉っぱが描かれているのです。

(おしらせです)

 このタラヨウの写真を撮った7月16日、甲山に登りその後「北山緑化植物園」に寄ってきました。
 そこで撮った写真を下記に追加しました。

  ユズリハ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-203.html
  トウキ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-93.html
  セイヨウニンジンボク http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-119.html
  ギボウシ
 http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-397.html
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR