FC2ブログ

387.立山に登ってきました

 7月30日、31日で立山に登ってきました。

 29日の夕方JRで大阪を出発、メンバー7人が富山で集合、一泊して富山地方鉄道で立山へ、立山ケーブルで美女平へ、立山高原バスで室堂平へ行くというコースでした。
 富山を出るときから小雨、とにかく室堂まで行こうということで室堂に着いた時も小雨、引き返すかどうか迷いました。
 ここまで来たのだからとにかく行ってみようぜ、という感じで登り始めましたが、「こんな調子で無理をして遭難するというケースも多いよなあ」などと思いながらです・・・

 コースは、次のようなものでした。
 室堂平(2,420m)⇒浄土山⇒一ノ越⇒雄山⇒大汝山(このコースの最高点3,015m)⇒冨士ノ折立⇒真砂山⇒「内蔵助山荘」(泊)⇒別山⇒雷鳥坂⇒地獄谷⇒「みくりが池温泉」(入浴)⇒室堂平
 (標高差は最大で600m弱なのですが、下った後はその分を登るという尾根歩きです、初日は山荘まで約6時間半の時間を要しました)

 その天候ですが、小雨とガスと晴れ間とが入れ違いにくるという誠に妙な具合でした。従って、雄大なパノラマというのはたまにそれも一瞬目にした、という感じでしたが、カンカン照りということはなくその意味では、まずまずのコンディションだったといえましょう。
 風がなかったのは幸いでした。馬の背のような場所があって、強風にあおられて滑落(実際にあるそうです)ということもなく、これも良かったです。

 以下当日の様子です。

     P1030148.jpg    P1030172.jpg
 ●立山のお花畑です。白山よりも大規模な雪渓がたくさん残っており、雪渓を背景にした高山植物はさすが立山だなあ、という感じでした。

      P1030152.jpg     P1030159.jpg
 ●「内蔵助山荘」から見た夕焼けと朝の景色です。日の出の時間帯には厚いガスが立ちこめてご来光は全く見えませんでしたが、その後、急にガスが晴れたのが右の写真です。

      P1030195.jpg     P1030200.jpg
 ●2か所でライチョウを見ることができました。写真は2回目、地獄谷からミクリガ池に登る途中で遭った時のものです。つがいでしょうか、一緒に餌をついばみながらこちらに近づいて来ました。体つきはふっくらした感じ、メタボ? 
 
 既に登場した植物で、今回も撮影した写真を以下のページに追加しました。
 立山の高山植物は、白山や伊吹山のものに比べて小柄だなあという印象がありました。積雪量が多く、なおかつその雪は遅くまで残っているという厳しい環境から来るのかもしれません。

  ヨツバシオガマ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-33.html
  コイワカガミ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-91.html
  ヤマハハコ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-130.html
  イワギキョウ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-51.html

 新たに登場する植物は、これから順次取り上げることにします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR