FC2ブログ

034.盛夏の植物(1):ムクゲ

 真夏の花というとムクゲを思い浮かべます。猛暑の中、ムクゲの花に会うとスッとする感じですね。同じ白いはなでも、キョウチクトウとは随分と印象が違いますね。

 ムクゲは、アオイ科 Hibiscus属(フヨウ属)に属します。

 属名のHibiscusは、そのままハイビスカス。この属には、我々に親しい植物が多く含まれています。ハイビスカスフヨウスイフヨウアメリカフヨウなどのフヨウの仲間、オオハマボウケナフモミジアオイなどがあります。
 それぞれ、花の形はよく似ているのですが、なんとなく識別できるのは不思議ですね。例えばハイビスカスとムクゲ、派手さが違うなあ、という感じですが、よく見るとハイビスカスのめしべは細く長く伸びています。これが派手な印象を与えるのでしょうか。両者の専門的な識別方法はよくわかりませんが・・・

ムクゲ Hibiscus syriacus
 ●「syriacus」は「シリアの」という意味ですが、ムクゲそのものは中国原産と伝えられています。日本には古くからもたらされていたようです。大韓民国の国花です。

 花の色も、白から濃いピンクまで、形も一重から八重など、さまざまな変化があります。

    31IMGP2510_convert_20100817204653.jpg      31IMGP2525_convert_20100817204957.jpg
   撮影:2003年8月22日      撮影:2003年6月22日
                                           
                                         
   31IMGP2511_convert_20100817204853.jpg      31IMGP2771_convert_20100817205209.jpg       
   撮影:2003年6月22日     撮影:2003年7月23日  
    
   31IMGP3179_convert_20100817204600.jpg                           

こちらがハイビスカス  Hibiscus rosa-sinensis 

   31IMGP2800_convert_20100817212938.jpg
   撮影:2003年7月23日 大阪市「花博記念公園」

Hibiscus 属も人気の植物で、各国から多数の切手が発行されています。そのうち、ムクゲを描いたものを掲載します。

ムクゲ Hibiscus syriacus

   stjpn9903.jpg            
  1985年日本発行    
 (日韓国交正常化20年) 
    
   stkor1001.jpg    stkor1002.jpg
 1956年大韓民国発行   1957年大韓民国発行
    (普通切手)          (普通切手)

   stanb0703.jpg    stsrn0506.jpg      
 アンティグア・バーブーダ発行  1990年スリナム発行   
      (世界の花)       
                        
    stantn0102.jpg
1955年オランダ領アンティール発行
       (児童福祉)

 ●日本の切手は、単独で発行されました。枠外に「大韓民国国花・むくげ」という文字が印刷されています。落ち着いたきれいな印刷です。
 ●その大韓民国の普通切手です。1956年発行分の普通切手は8種類あり、そのうちの1枚です。
 ●大韓民国の1957年発行の切手は、前者の額面違いになっています。この年に発行されたこのシリーズの普通切手は、19種ありました。
 ●アンティグア・バーブーダの切手は、9種セットのミニシートが発行されました。
 ●スリナムの切手は、12種セット(多分)のうちの1枚です。
 ●オランダ領アンティールの切手は、5種の植物切手のうちの1枚です。+5が寄付金額です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR