FC2ブログ

406.映画の植物(3):ヒマワリ

 本日の誕生日の花にして、映画の植物、ヒマワリです。
 映画「ひまわり」は1970年に公開されたイタリア映画で、ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニが共演した映画です。
 元々映画が好きで、特にイタリア映画の大ファンでしたが、実はこの映画は多分観ていないと思います。1970年といえば社会人になった年ですから、映画を観に行く気分的な余裕がなかったのかもしれません。
 主演の二人に加え、監督がヴィットリオ・デ・シーカ、音楽がヘンリー・マンシーニですから、これは外せないはずなのですが・・・・今度ぜひDVDを借りてきましょう。

(2011年10月10日追加分です)

 映画「ひまわり」をDVDで観ました。
 マルチェロ・マストロヤンニ、ソフィア・ローレンとも好きな俳優でしたから、それだけでも満足、状態でした。
 映画は戦争で引き裂かれた若い二人の姿を描くのですが、誰ひとりとして悪い人間がいたわけではない、それぞれの時にそれぞれが最善の判断を下して行動した結果、後に戻れない境遇に追い込まれていくという悲しみを描いています。
 「戦争が悪い」のですが、そういうことでは救われないもどかしさ・・・を感じました。

 ソフィア・ローレンの前半の明るい、開放的なかわいらしい姿、後半の悲しみに耐える姿、彼女の魅力を存分に感じました。マストロヤンニも持ち味のちょっとおっちょこちょいな明るさと渋味、その両方をうまく発揮して、二人の持ち味が印象に残る映画でした。
 二人が共演した「昨日・今日・明日」や「ああ、結婚」などもお勧めです。

    himawari7[1]
(このポスターの画像、借りてきました)

(以上、追加分です)
 
 その映画のタイトルにもなったヒマワリは、キク科 Helianthus属(ヒマワリ属)の一年草で、原産地は北アメリカ西部とされています。
 紀元前から当時の原住民の食用とされていたということですから、食用植物としての歴史は非常に長いことになります。現在でも、種子を食用にしたり、油を採取したりして利用しています。

 属名の「Helianthus」は「helios(太陽)+anthos(花)」ですから、文字通りの「sun flower」です。
 漢字では、「向日葵」と書かれます。

 Helianthus属の写真です。ヒマワリは2回に分けて、今回は一般的なヒマワリを、次回には兵庫県南光町(当時。現在は佐用町南光地区)で撮った各品種の写真を載せます。

ヒマワリ Helianthus annuus

     IMGP3013.jpg     IMGP3012.jpg
撮影:2003年8月9日 大阪市「花博記念公園」

    IMGP5272.jpg
撮影:2005年7月17日 兵庫県佐用町南光地区
 ●この南光町(当時は)のヒマワリを見に行った日はカンカン照りの猛暑、ふらふらになりながら見て回りました。それでも圧倒的な数のヒマワリと、たくさんの品種を見ることができて印象に残る一日でした。

    IMGP2778.jpg
撮影:2003年7月27日 尼崎市西昆陽地区

ヤナギバヒマワリ Helianthus salicifolius

    IMGP0251.jpg
撮影:2003年10月13日 河内長野市「府立花の文化園」

今回、切手は日本から発行されたものを取り上げます。たくさんありそうに思っていましたが、3枚だけでした。

ヒマワリ Helianthus annuus

    stjpn1903.jpg                 stjpn2501.jpg
    2005年発行                   2005年発行
(ふるさと切手 関東花紀行Ⅱ「千葉県」)  (ふるさと切手 「山梨県」)
   
    stjpn5101.jpg
2007年発行 (民営会社発足)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR