FC2ブログ

425.癒しの植物(16):カカオノキ

 本日は、科名「あいうえお」のアオギリ科、癒しの植物カカオノキという植物です。

 カカオノキは、アオギリ科 Theobroma属(カカオノキ属)の常緑樹で、原産地は中央アメリカから南アメリカに至る地域です。
 名前から分かるように、カカオですからココアやチョコレートの原料として広く利用されています。

 元々はマヤ文明を営んだ人々が食用としていて、これを西欧にもたらしたのはコロンブスだったそうです。その後、ココアやチョコレートとして人気が出るに従って、アフリカやアジアへと生産地域が広がってきました。

 西欧の列強はこのカカオやコーヒー、象牙、金を求めてアフリカ、中南米で互いに覇を競って来ました。西欧の富裕層の嗜好品であったカカオも、生産地での奴隷制度や児童労働に支えられた食品でもあったのです。

 写真です。

カカオノキ Theobroma cacao

    IMGP2415.jpg        IMGP3561XX.jpg
   撮影:2003年6月22日        撮影:2004年9月7日
   京都市「府立植物園」         東京都「新宿御苑」


    IMGP0594XX.jpg          P1010565.jpg
    撮影:2004年3月27日        撮影:2010年12月5日
以上2枚はいずれも、京都市「府立植物園」

切手です。

カカオノキ Theobroma cacao 

    stsrn0203.jpg      stsrn0806.jpg
     1961年           1985年   スリナム発行

    stgre9904.jpg    stgre0503.jpg
    1966年(普通切手)  1967年(モントリオール万博) グレナダ発行 
 ●右の切手は左の切手に加刷して記念切手としています。金額がC10からC3に少なくなっているのも不思議です。

     stdmnc0113.jpg        sttri0201.jpg
    1981年 ドミニカ発行     1969年 トリニダード・トバゴ発行
                             (普通切手)

    stpap0201.jpg               ststp0305.jpg
1958年 パプア・ニューギニア発行  1981年 サント・メプリンシペ発行
      (普通切手)             (世界食料の日)

    stvat0104.jpg         stpor0304.jpg
 1992年 バチカン発行   2007年 ポルトガル発行
 (アメリカの果物と植物)     (アメリカの遺産)

    stgco0101.jpg     stgco0102.jpg
1952年 (旧)英領ゴールド・コースト発行 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR