FC2ブログ

433.今日の植物(199):サポジラ

 今日の植物は困った時の「あいうえお」でサポジラという植物です。

 サポジラは、アカテツ科 Manilkara属(サポジラ属)の常緑高木で、原産地はメキシコだということです。

 サポジラの実は食用にもなりますが、樹皮からチクルという白い粘り気のある液が採取されます。このチクルはチューインガムの原料になるもので、サポジラは和名ではチューインガムノキと呼ばれています。

写真です。

サポジラ Manilkara zapota

    120px-Chikoo[1]        
果実の写真です。ウイキペディアから借用してきました。

    IMGP2697X.jpg
撮影:2004年2月1日 富田林市「富田林サバーファーム」

切手です。

サポジラ Manilkara zapota

    stlaor0301.jpg           stsin0204.jpg
    1989年 ラオス発行       1986年 シンガポール発行

    stsvn0403.jpg
1985年 セントビンセント発行(果物と花)

サポジラ Achras sapota(=Manilkara zapota

    stvtn1301.jpg              
1975年 (旧)ベトナム民主共和国発行
  
 ●サポジラの学名は次のようなものが使われているようですが、ここではManilkara zapotaとしました。
  Achras sapotaまたはzapota
  Manilkara achras

(以下2016年7月23日追加分です)

サポジラ Lucuma mammosa(=Manilkara zapota)

    *stvtn1305.jpg
 1975年 (旧)ベトナム民主共和国発行
 ●ありゃ、上の切手と同じシリーズで発行されていたのですね。果実の外観が少し違うようにも見えますが、The Pant Listの分類に従うことにしましょう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR