FC2ブログ

449.今日の植物(207):アカシア

 本日の誕生日の花に適当なものがない場合、「あいうえお」で科を順番に選んで来ましたが、これからはABC順で属名を選ぶのもやってみます。その方がいろんな科の植物が登場してきますので、良いかも。

 その第1弾がアカシアです。
 アカシアは、ネムノキ科 Acacia属(アカシア属)の植物で、熱帯から亜熱帯地域、特にオーストラリアに分布しています。
 以前、ニセアカシアという植物が登場したことがありますが、このアカシアとのややこしい関係は次で。
  ニセアカシア http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-244.html

 また、フサアカシアなどはミモザと呼ばれることがありますが、「Mimosa」はオジギソウの属名で、このアカシアとは関係がなさそうです。
 ウイキペディアによると、フサアカシアの花が鞠のようにポンポンとしたところが、オジギソウの花の感じとにていることから誤用されたのだそうです。

 属の写真です。

ギンヨウアカシア Acacia baileyana

    IMGP2308.jpg        IMGP2597X.jpg
    撮影:2004年8月7日       撮影:2004年1月24日
  西宮市「北山緑化植物園」     宇治市「宇治市植物公園」


    P1050110.jpg         P1050112.jpg
撮影:2012年3月20日 西宮市「北山緑化植物園)

    IMGP0007XX.jpg
撮影:2004年3月20日 天理市
 ●「ギンヨウ」は漢字で書くと「銀葉」、初春にこの花が満開になると鮮やかな黄色が目立ちます。

フサアカシア Acacia decurrense var. dealbata

     IMGP1672.jpg
撮影:2003年6月15日 神戸市「六甲山森林植物園」

キンゴウカン Acacia farnesiana

      IMGP2690X.jpg
 撮影:2004年2月1日 富田林市「富田林サバーファーム」
 ●漢字で書くと「金合歓」、普通は「合歓」はネムノキのことを指しますが、アカシアの一種にもあったのです。
 やはり花の形が似ているからでしょう。

ソウシジュ Acacia confusa

    IMGP3095XX.jpg
 撮影:2003年12月14日 糸満市「ひめゆり平和祈念資料館」
 ●漢字で書くと「相思樹」とロマンチックな名前になります。フィリッピンや台湾が原産地ですが、防風林用に沖縄に導入されたといいます。

アカシア・カベン Acacia caven

    P1040557.jpg     P1040558.jpg
撮影:2012年1月22日 京都市「府立植物園」

Acacia属を描いた切手です。びっくりするくらいたくさん発行されていました。

(左)
ギンヨウアカシア Acacia baileyana
(右)フサアカシア Acacia decurrense var. dealbata

    
stsyr0402.jpg          stmnc0103.jpg
  1980年 シリア発行     1959年 モナコ発行
  (国際フラワーショー)
  
  
キンゴウカン Acacia farnesiana

    
stsol0214.jpg
1987年 英領ソロモン諸島発行

ワトル Acacia pycnantha

    staus1003.jpg        staus1206.jpg
 1964年発行(普通切手)       1996年発行

    staus1209.jpg           staus1501.jpg
                    1990年発行(オーストラリアの日) 以上4枚はオーストラリア発行
 ●このワトルはオーストラリアの国の花に指定されています。

    stuga0317.jpg
ウガンダ発行 (世界の植物園「メルボルン植物園」)

カマバアカシア Acacia auriculiformis

    stmls0107.jpg         stpap0504.jpg
    南マルク発行     1992年 パプア・ニューギニア発行
                         (花の咲く木)

アカシア・エーレンベルギアナ Acacia ehrenbergiana

    stmar0101.jpg         stqat0104.jpg
1966年 モーリタニア発行   1991年 カタール発行

アカシア・カルー Acacia karroo

    stzim0106.jpg        stbop0501.jpg
1996年 ジンバブエ発行    1992年 ボプタツワナ発行  

    *stswaf0601.jpg
1984年 南西アフリカ発行

アカシア・トルティリス Acacia tortilis

    stbop0503.jpg        stqat0103.jpg
   1992年 ボプタツワナ発行    1991年 カタール発行

アカシア・メリフェラ Acacia mellifera

    stdjb0103.jpg        stbop0504.jpg
    1981年 ジブチ発行        1992年 ボプタツワナ発行

アカシア・メリフェラ・デティネンス Acacia mellifera ssp. detinens

    *stswaf0603.jpg    
1984年 南西アフリカ発行

アカシア・エリオロバ Acacia erioloba
     
    stbop0502.jpg        *stswaf0602.jpg        
  1992年 ボプタツワナ発行     1984年 南西アフリカ発行

(左)アカシア・コリアケア Acacia coriacea   
(右)アカシア・ドレパノロビウム Acacia drepanolobium
  
    staus0602.jpg            stuga0101.jpg
  オーストラリア発行        1969年 ウガンダ発行
(アボリジニの食用植物)          (普通切手)

(左)
アカシア・カベン Acacia caven     
(右)アカシア・セヤル Acacia seyal

       stchi0110.jpg        stsen0101.jpg
   1988年 チリ発行      1967年 セネガル発行
    (チリの花) 

(左)アカシア・ヘベクラダ Acacia hebeclada ssp. hebeclada
(右)アカシア・エツバイカ Acasia etbaica

   *stswaf0604.jpg         *stdjb0204.jpg
1984年 南西アフリカ発行    1979年 ジブチ発行


アラビアゴムノキ Acacia senegal  

    stsud9901.jpg
1951年 スーダン発行(普通切手)
 ●今回初めて知ったのですが、ゴムノキという名前を持つ植物はいろいろあるのだそうです。このアラビアゴムノキもそうですし、パラゴムノキ(トウダイグサ科)やインドゴムノキ(クワ科)というのもありました。

アカシア属の一種 Acacia sp          
          

      stsom0701.jpg        *stita0208.jpg
   1994年 ソマリア発行     1983年 イタリア発行

    *stsyr2702a.jpg 
2009年 シリア発行(国際フラワーショー)           

ファイドヘルビア・アルビダ Faidherbia(=Acacia) albida

    stnam0101.jpg
  1997年 ナミビア発行
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR