FC2ブログ

446.甲子園口植物園の植物(23):サンパラソル

 ちょうど今頃、甲子園口植物園を明るく彩ってくれている植物、サンパラソルです。

 サンパラソルはキョウチクトウ科 Mandevilla属(マンデヴィラ属)の熱帯アメリカ原産の蔓植物から開発された品種で、最近あちらこちらで見かけるようになりました。
 開発したのは、サントリーさん。同社は植物の品種改良、新品種の作出という事業も営んでいて、青色のバラを作ったというニュースがありました。
 また、ペチュニアの新品種サフィニアもサントリーさんの作出だと聞きました。こちらです。
  ペチュニア  http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-20.html

サンパラソルを含むMandevilla属の写真です。

サンパラソル Mandevilla cv. 'Sunparasol'

    P1030490.jpg    P1030491.jpg

    P1030489.jpg
以上3枚は、撮影:2011年9月18日 『甲子園口植物園』
 ●3枚目の写真のように日よけとしても活用されていました。 
 基本は、白、赤、ピンクの3色のようです。白色の花は気温が低いとピンクがかってくるのだそうです。 
 華麗さと妖艶さを併せ持った花だと思います。

    IMGP0498.jpg    IMGP0502.jpg
 撮影:2003年10月26日 長岡京市「サントリー京都工場」

   IMGP2616.jpg
撮影:2003年6月29日 加西市「県立フラワーセンター」
 ●こうして並べてみると、この花の花期は随分長いのです。それが園芸品種として人気の出た秘密かもしれません。それと、乾燥にも強いそうです。
   

マンデヴィラ・ボリビエンシス Mandevilla boliviensis

    IMGP0160.jpg        IMGP2819.jpg
   撮影:2003年10月13日        撮影:2003年7月27日
 河内長野市「府立花の文化園」     大阪市「花博記念公園」
 ●これがサンパラソルの原種?。

Mandevilla属の切手です。

マンデヴィラ・ヒルスータ Mandevilla hirsuta

    sttri0106.jpg   
1988年 トリニダード・トバゴ発行
         
 マンデヴィラ・スプレンデンス Mandevilla splendens

    
sthun0601.jpg
 1991年 ハンガリー発行(アメリカの花)

ディプラデニア(=マンデヴィラ)・サンデリ Dipladenia(=Mandevilla ) sanderi

    staru0302.jpg
2010年 オランダ領アルバ発行 
 ●ディプラデニアというのは、マンデヴィラの古い属名です。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR