FC2ブログ

039.植物の名前(4):ハナキリン

 ハナキリンという名前もユニークですね。「はなくじら」というおでんの店が大阪の福島区にあります・・全然関係ないか? 葉を落とした姿をキリンに見立てたのでしょうか。

 ハナキリンは、トウダイグサ科 Euphorbia属(トウダイグサ属)に分類される植物です。トウダイグサ科は335属、7,500種以上を含む大きな科で、その一つのトウダイグサ属も我々が知っているポインセチアや多肉植物のようなものも含み変化に富んだ属です。

 ハナキリンは、マダガスカル島が原産地のようです。花のように見えるのは「苞」と呼ばれるもので、花はその真ん中にある小さい部分だす。落葉すると、棘だけが残ります。

ハナキリン Euphorbia milli(または、E. splendensE. milii var. splendens

      36IMGP2482_convert_20100821203740.jpg     36IMGP2481_convert_20100821203651.jpg
        撮影:2003年6月22日 京都市「府立植物園」

       36IMGP2823_convert_20100821203946.jpg      36IMGP0069_convert_20100821203854.jpg    
      撮影:2003年7月27日     撮影:2003年10月13日
      大阪市「咲くやこの花館」    河内長野市「府立花の文化園」
     36100603_1736~0001
     
 


送ってもらった写真です。
この植物の特徴がよくわかります。




ハナキリンの切手も各国で発行されています。

(ハナキリンについて名前を整理しました)

ハナキリンの学名は、Euphorbia milii  var. splendensが正式のようです。

ハナキリン Euphorbia milii  var. splendens

    stmacp0206.jpg
1953年 (旧)ポルトガル領マカオ発行

ハナキリン Euphorbia milii (= Euphorbia milii  var. splendens)

      stmnc1303.jpg       stgub0203.jpg
    1981年 モナコ発行  1983年 ギニアビサウ発行
        (外来植物)

ハナキリン  Euphorbia splendens (= Euphorbia milii  var. splendens)

       sthau0309.jpg               
1963年 (旧)オートボルタ発行  
       (普通切手)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR